スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語参考書のヘンテコリンな例文を集めた彩図社の『笑う英会話』


笑う英会話―参考書や英会話本に載っている笑う英会話―参考書や英会話本に載っている
(2008/04/28)
編者:草下シンヤ北園大園
イラスト:エモリハルヒコ
発行人:山田有司
発行所:彩図社
商品詳細を見る


有隣堂ヨドバシAkiba店で開催されているサブカル四天王フェアもそろそろ終わりそうなのですが、彩図社で元々ウケていた『笑う英会話』という本があります。

英語の参考書、英会話本に載っている例文がちょっとヘンなんじゃないか?というところに着目したユニークな本です。例えば

私たちは朝2時に、隣人のプールで全裸で泳ぐことにした

At2:00 in the morning, we decided to skinny-dip in our neighbor's pool.

『通な英語3 からだ編』久野揚子著 くろしお出版

草下「なんで?」



何でそんな例文を持ち出す必要があるのか、その思考回路がよく分からない(笑)。

僕のチョコレートに触るな!

Hands off my chocolate!!

『この一言ですべてが伝わる! ビジネス英語の最強フレーズ』木戸英昌著 日経BP社

大園「果たしてこれがビジネス英語でしょうか?(※出典」



天下の日経BPがまた何で??

確かに英語の授業で出てくる英会話フレーズには不自然なのが多かったです。

笑う英会話のTwitterアカウント

定期的に変なフレーズを配信してくれるのでオモシロイですよ。

ところで海外の日本語の参考書の例文にも笑えるのが多く、海外旅行に行くとお土産として買っていきます。海外の変な日本語を紹介するという『VOW』ネタは今や、何の驚きももたらさない程、ありふれたテーマになってしまっていますが、弊社から三年ぐらい前に刊行された『ファーストフードマニア』という本でも同じ事をしていました。


ファーストフードマニア〈Vol.1〉中国・台湾・香港編ファーストフードマニア〈Vol.1〉中国・台湾・香港編
(2007/12)
黒川真吾、田村まどか、武田信晃
装幀:濱崎誉史朗
DTP:濱崎誉史朗
撮影:横井邦弘、横井健治
商品詳細を見る

商品詳細を見る


著者達に紛れて私も取材に行って色々と中国のファーストフードの変な写真を撮ってきたのですが、一番ウケたのが252ページに載せた、上海の超高級料理店、新雅粵菜館南京東路店のメニュー。画像が汚いのですが、よく見てみると……


Deep-fried haritail

たけの魚が文通します



を皮切りに、ネットのオンライン機械翻訳を使ったから、という説明すら成り立たない様な……


Stewed mushroom with cheese

局は乱暴な菌類をフライパンで焼くことを妬みます





挙げ句の果てにお婆ちゃんを料理してしまう始末……。


Fried pork with soy sauce

祖母の肉の醤油煮



これなんかはもはや何の事だかサッパリ分からない……。ドイツの大聖堂の事か……?


Bean curd meat with seasonal vegetable

カニの粉はケルンにつかまります



ファーストフードマニア

ファーストフードマニア

ファーストフードマニア

ファーストフードマニア

ファーストフードマニア

ファーストフードマニア

ファーストフードマニア

ファーストフードマニア




実はこの程度の変な日本語は中国では日常茶飯事だと思っていたのですが、中国情報のプロ、黒川真吾さんからしても大爆笑だったらしく、このメニュー、後で新雅粵菜館南京東路店に頼み込んで貰うか、金を払ってでもして売って貰えば良かったと後悔しています。この一ページだけでも『ファーストフードマニア』は買いです!

以下は『ファーストフードマニア』の中で特に個人的に気に入っている写真です。ちょっと撮ろうとしただけで、怒鳴られちゃう!

ファーストフードマニア

よく分からないけど土着の変な店。蛍光板が焼き付いている。やる気のなさそうな店員。

ファーストフードマニア

上記の店。もはやファーストフード店というより台所……。

ファーストフードマニア

マクドナルドで怒鳴られた。

ファーストフードマニア

バーガーキングで睨まれた。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 笑う英会話 草下シンヤ 北園大園 エモリハルヒコ ファーストフードマニア 黒川真吾

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。