スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

押尾学の様なカリスマにのし上がる方法を解説した『カリスマ入門』


カリスマ入門カリスマ入門
(2009/05/14)
著者:古屋雄作
装幀:川名潤(pri graphics inc.)
編集:梅山景央
村上清
イラスト:中山隆右
協力:水野敬也、市川マミ、古屋徹平、高橋典彬、菊池良、遠藤大次郎、白井麻紀子、畑北斗、赤線関係者の皆様、DVD製作スタッフの皆様、株式会社クルーザー、発行人:落合美砂
商品詳細を見る


カリスマ編集者」とGoogleで検索すると私のサイゾーのインタビュー記事が四番目に出てきます。Google Chromeでフレーズ検索すると一番です(2011年1月現在 from 自宅 & オフィス)。

ただ私の事を個人的に知っている人からしたら、私のキャラクターが「カリスマ」からはほど遠い性格だという事は周知の事実。むしろ私に似合う形容詞は「子供っぽい」「わんぱく坊主」「いたずら坊主」「動くドッキリカメラ」「愉快犯」「放火魔」などです。成毛眞さんの『大人げない大人になれ』を読んで、これはまさに自分だと思ったぐらい、子供っぽい性格です。

成毛眞さんのブログで言及された超マニア向け『アルバニアインターナショナル』の読み方のコツ


大人げない大人になれ!大人げない大人になれ!
(2009/11/20)
成毛 眞

商品詳細を見る


何しろガロ系の漫画オタクから熱狂的な支持を得ている、泣く子も笑う青林工藝舎の留守番を元旦にしていて一番読みふけってしまったのが『新・中学生日記』。精神年齢は中二です。

元旦に青林工藝舎の中で読んだ『新・中学生日記』がかなり面白かった


新・中学生日記 7新・中学生日記 7
(2007/06)
Q.B.B.

商品詳細を見る


ちょっとビジネス書編集者の割合が多いのですが、小早川幸一郎さん、川辺秀美さん、太田智一さん、寺田庸二さん、千葉正幸さん、加藤貞顕さん、岡部敬史さん、横田紀彦さん、清水篤史さん等など有名な編集者達が『スゴ編。』という本で載っています。世間一般の編集者のイメージに近い、リアル・カリスマ編集者達を知りたい人は、この本を参考にして下さい。この本の元となるサイトは

編集者.jp


スゴ編。カリスマ編集者から学ぶ7つの仕事力 (デザインビジネス選書)スゴ編。カリスマ編集者から学ぶ7つの仕事力 (デザインビジネス選書)
(2010/04/24)
編集者.jp

商品詳細を見る


それで本当に自分は「カリスマ」にはほど遠いので、このサイゾーの見出しに少しでも近づくために、「どうしたら本当のカリスマっぽくなれるのか……」と思って手に取ってみたのがこの『カリスマ入門』です(笑)。

ハハハ……。その時点でカリスマ失格ですよね!

「モテ本」を買ってるからモテないのと同じ。まず「カリスマ」と「入門」という組み合わせ自体が矛盾していますよね。カリスマだったら自然体でカリスマだろ!っと突っ込みたくなる。

しかしこの本、本当にカリスマになるためのマニュアルではなくて、私のような悪ふざけとかブラックユーモアが身に染みついてしまっている人向けの、超パロディ本だという事が判明。この本はかなりウケル!

実際にカリスマになるための方法が載っている訳ではなくて、世でカリスマと言われている人達の立ち振る舞いをカリカチュライズしたバカ本です。

例えば;

「ジャンル分けを拒絶する」を使った用例

「ロックとかパンクとか何たらかんたら関係ない、俺らしかおらんようなもんやりたいんですわ」

[解説1]バンド活動など音楽をやっている場合に使う用例だが、単語を差し替えればどのような局面でも使用可能。ジャンル分けすることに対する若干の怒り、苛立ちを滲ませながら、吐き捨てるように言うこと。わざと方言っぽい言い回しを使うと、「頭でっかちな中央(都会)」に対する反骨心、飾り気のない人柄、中身で勝負しまっせ感がより強くアピール可能となる。



確かにサブカル編集者と言われると「人文書編集者です」と答え、「国際関係が専門ですよね?」と言われると「ふざけた本も作ってます」と答えます。

「対象物から言われる」を使った用例

「僕は構わないんですが…本当にそれがこのプロジェクトの望んでいる姿なんでしょうか?」

[解説3]プロジェクトについて上司と意見が食い違ったときや、自分に不都合な方向に話が進みそうになったときに使用する。自分がそうしたいのではなく、「プロジェクト自体」という人格を持たない概念の立場から見て何が正解か、という観点で自分は考えているんだ、と主張することで、徳の高い人間に思われ、カリスマ性を上げながら事態を好転させることができる。


確かに思わぬ反対論に出くわした時、似たようなやり方で自分の考えを強行突破した事がある。

「自然をリスペクトする」を使った用例

「地球やべぇって」

[解説3]自然現象や景色なを見て感嘆したときには、基本的にはこのセリフのみを使用すること(惑星としての地球が危機である、というエコロジー的な意味ではないことに注意)。「夕焼けって本当に綺麗だね」「富士山ってすごい迫力だね」などの凡庸な表現はくれぐれも避ける。飽くまでも「地球」というスペクタクルで常に物事を見ている超越人としての自分をアピールする。


これはまだ使ったことない。こういう事を言う人は知っている。

またこの本では実際にカリスマ達が発した言葉が実例として掲載されています。例えば……

押尾学さん

「今朝、家で聴いていたのはバッハ。前に、4枚組のCDをウチの姉ちゃんがくれたんです。自分がやってる音楽がロックだからこそ、聴くのはノンジャンル。オレ、ドラマをやってる時でも、本番の5秒前までは音楽のこと考えているんですよ」

(「non-no 2002.1.20)

これは押尾学さんが雑誌「ノンノ」誌上にて、インタビューに答えたものです。惜しむらくはインタビュー側の質問が掲載されていないことですが、おそらく「最近聴いているミュージシャンは?」等の質問がされていたことが推測されています。ここで海外のバンド名や、誰も知らないマニアックなアーティスト名を提示するのは、カリスマとしてはちょっと当たり前すぎます。ここは18世紀に活躍した、しかもクラシック音楽の巨匠の名前を出す。インタビューアーは一瞬、面食らう。

「バッハってあのバッハですか?」「そうですよ」「あの、クラシックの?」「ええ」「へえー。そういったものも、聴かれるんですねー」「まぁね、ちょっと」

テクニックとしては非常に高度なものがあると言えます。



この本の著者は古屋雄作さんという有名なDVD監督、演出家なのですが、文体が諧謔精神に満ちあふれていて、読んでいて苦笑・失笑します。気のせいかもしれませんが、私が天才編集者+ライターとして崇拝する高井ジロルさんと大岡まさひさんの現代生活様式学会が出していた『生活様式学会』のスタイルにかなり似ている!


新・生活様式学入門新・生活様式学入門
(2003/09)
現代生活様式学会

商品詳細を見る


こういう文体って真似しようと思ってもなかなかできないんだよなー。こうしたセンスが本当に大好きなので、他にも色々本を書いて欲しいなー。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : カリスマ入門 古屋雄作 カリスマ編集者 大人げない大人になれ 押尾学 新・生活様式学入門 高井ジロル 大岡まさひ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。