スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『いんちきおもちゃ大図鑑』台湾版が会社に届く!


いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
(2009/10)
いんちき番長、加藤 アングラ 他

商品詳細を見る


突然の話ですが、この度『いんちきおもちゃ大図鑑』の台湾版が、台湾の大手出版社、尖端出版から『亞洲山寨版玩具大圖鑑』というタイトルで発売されました! ちょっと信じられないですよね?!

実は『いんちきおもちゃ大図鑑』、発売した直後から台湾版のオファーが殺到しました。こんな事は今まで体験した事がないだけに、超ビビリました。結局、一番最初に打診してくれて、なおかつ条件が一番良かった尖端出版から出させて貰う事になったのですが、日本で言えば小学館、講談社レベルの出版社だと後で知って大仰天。

尖端出版のホームページの『亞洲山寨版玩具大圖鑑』紹介ページ

今日、台湾版が届いたのですが、判型が大きく、中味はほぼそのままで、『いんちきおもちゃ大図鑑』のファンはこの台湾版も保有しておいた方がいいかも……。

いんちきおもちゃ大図鑑台湾



中国及び近隣諸国が造った日本のおもちゃのニセモノを、日本人が茶化した本を、中国、台湾人が楽しんでしまって、その中国語・台湾語版を台湾で造ってしまい、それを日本の親中派というか親アジア、左翼出版として世間では通っている社会評論社の編集者が手にとって見て喜んでいるという、逆輸入状態……ん……、逆輸出? この写真の様な入れ子状態のかなりややこしい情況に発展してきてます。

翻訳版のアレンジをしてくれた劉惠卿さんがいつも丁寧な日本語のメールを送って下さり、一時期は毎日やり取りしていたので、かなり好印象。私がインタビューされた出版業界の業界紙『新文化』に載った時もわざわざ、台湾で読んだと報告したりしてくれて、次第にメル友みたいな感覚になってしまい、ついに「あなたは男か女か、何歳ぐらいか?」と尋ねてしまう展開に……。

劉惠卿」という漢字だけだと、どういう人かイメージが湧かないですよね。それで入社して二年目の女性だそうです。だからと言って何かする訳ではありませんが(笑)。

以下は2010年3月4日付けの『新文化』の取材記事です。この後、去年は本当に色々とあったなー。


濱崎誉史朗新文化取材

「入社して二年ほどは編集アシスタント的」とありますが、ちょっと表現が事実と異なり、要するに出版の事は右も左も分からない新入社員だったというだけです。主に社長から持ち込み企画のDTPをやらせてもらったりしていただけで、社風として丁稚奉公・封建的なアシスタント制度はありません。基本的に全てOJT、自己流、独学、放置プレイです。

「一日一企画」が目標の様な記事になってしまいましたが、「最低一企画」です。

この時、ほぼ無名の私をインタビューしてくれた新文化通信社の加勢美佐緒さん、そして東京で初めて「ハマザキカク」フェアを開催させてくれた三省堂神保町本店五階理工フロア長の西條暁史さんには、改めて新設ブログ『Cool Ja本』で御礼を申し上げます。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : いんちきおもちゃ大図鑑 尖端出版 亞洲山寨版玩具大圖鑑 劉惠卿 新文化

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。