スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

元旦に青林工藝舎の中で読んだ『新・中学生日記』がかなり面白かった


新・中学生日記 (3)新・中学生日記 (3)
(2003/11)
QBB

商品詳細を見る


昨日の元旦、青林工藝舎の中にある明月堂書店(旧イプシロン企画)の柴犬、ラッキーと青林工藝舎の雀、チーコとちゅんこ、ハムスターのサントクのおもりをしました。

明月堂書店は仲正昌樹先生や宮台真司先生、西部邁先生など思想界の著名な方々の本を出しており、自分が学生時代だった、世界書院発売元の頃からよく読んでおります。去年、仲正昌樹先生の三省堂のイベントの後の飲み会に、作品社の福田隆雄さんに誘われ、隣にたまたま座ったのが明月堂書店社長の末井さんで、それ以来、三省堂神保町本店の「ハマザキカクフェア」を斡旋して下さったりと、何かとお世話になってます。

特に元旦だからといって何か特別な事がある訳でもないし、もともと犬好きなので世話を買って出る事にしました。午前中は靖国の方まで散歩に行ったのですが、途中でチュニジア大使館が近いと気がつき、そこまで寄り道しました。一度行ってみたかったのですが、特に行く機会がなかったのでラッキー。後ろがチュニジア大使館で、在東京大使館の全ての写真を収録した『大使館国際関係史』で写真は見た事がありましたが、想像以上に豪華。





大使館国際関係史―在外公館の分布で読み解く世界情勢大使館国際関係史―在外公館の分布で読み解く世界情勢
(2009/04)
木下 郁夫

商品詳細を見る


ラッキーチュニジア大使館


一緒に写っているのが、青林工藝舎の中でもはやマスコット犬となっているラッキーです。

それで散歩以外の会社にいる時、青林工藝舎が今まで出された漫画の本棚があって、たまたま手に取ってみて、かなりウケたのが『新・中学生日記』です。

実は私、漫画は『ゴルゴ13』『ザ・シェフ』『ナニワ金融道』『東京大学物語』ぐらいしかまともに読んだ事がないのですが、この『新・中学生日記』にはハマりました。中学生の頃のくだらない遊びやギャグ、妄想が沢山載っており、しばらくの間、我を忘れて童心に帰ってしまいました。全部読めなかったので、買おうと思っています。

この漫画が漫画界でどのような存在なのかも全く分かっていませんが、オススメです。以前、「オヤジギャグ」ならぬ子供の時に流行った『子供ギャグ』という企画をやろうと思った事があるのですが、この漫画があれば、要らないなーと思いました。

他にオビに「宮台真司推薦」とあった『女ヒエラルキー』を読んでみたら、これもかなり面白い。女の子も女の子なりの妄想やルサンチマン、怨恨を抱きながら育っていくのだなーという事が分かり、新鮮でした。


女ヒエラルキー底辺少女女ヒエラルキー底辺少女
(2009/12)
鈴木 詩子

商品詳細を見る


青林工藝舎が『ガロ』という、伝説的な漫画雑誌を出していたのはよく知っています。著名な漫画家が沢山出入りしている会社の動物たちの面倒を見たと思うと何だか嬉しいです。漫画がない外国で育ったので漫画には疎いのですが、これを機に興味が沸いてきて、色々と読んでみようと思いました。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 明月堂書店 イプシロン企画 世界書院 青林工藝舎

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。