スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アホな本ばかり発掘したかなり芸風が似ている中嶋大介氏による『アホアホ本エクスポ』


アホアホ本エクスポアホアホ本エクスポ
(2008/10/14)
著者・装丁・デザイン:中嶋大介
発行所ビー・エヌ・エヌ新社
商品詳細を見る


自称、珍書プロデューサーの私ですが、世の中にはもちろんもっと沢山、珍書、奇書が刊行されています。中嶋大介さんによる『アホアホ本エクスポ』は、オンライン古書店店主ならではの鑑定眼、審美眼で過去に出版されてきた、数々の珍書というか、作り手によって狙って珍書にした訳ではない、アホ本を数多く紹介しています。

この本は2010年2月に三省堂神保町本店で「ハマザキカクフェア」を開催させてもらった直前に、そのフェアで陳列する本を選書する時に、ウケる本を選ぼうと思って、「ウケる本を選んでいる本」は既にないかと思っていたら、たまたまその三省堂の一階のサブカル棚に置いてあるのを見つけました。ちょっとセレンディピティ的な出逢いを感じたので、個人的にはかなり強く印象に残っています。

意図的にウケを狙った珍書とは違って、こうしたアホ本は作者、出版社の側としてはいたって真面目に作っていたので、感覚的には楽工社のトンデモ本シリーズの様な視線で、不本意系オモシロ本を解説していると言ったら分かりやすいと思います。

出版された当時は別に面白くも何ともなかったのが、時代が経過してから改めて見直してみると、かなりマヌケな事態に陥っている変な本が多い! どれもヘンなのですが印象に残ったのはカッパブックスの『悪役になろうぜ』


悪役になろうぜ―ビョーキ社会を生きる知恵 (カッパ・ブックス)悪役になろうぜ―ビョーキ社会を生きる知恵 (カッパ・ブックス)
(1983/01)
悪役商会

商品詳細を見る


副題の「ビョーキ社会を生きる知恵」も何だか今思うとヘン。その当時の人達は時代風潮を「ビョーキ」と表現していたのだと思いますが、死語感がモロに出ていますね。

写真なので引用ができなくて残念ですが八名信夫氏による「タバコの吸い方で悪を出す」は、もはやブラックメタルの顔付き。

『和牛の飼い方』
和牛の飼い方―子取り生産のすべて (1980年)和牛の飼い方―子取り生産のすべて (1980年)
(1980/09)
吉田 武紀

商品詳細を見る


や『投網入門』といった第一次産業従事者向けの解説書も、こうやって提示されるとシュールレアリズムに見えてしまいますね。

ちなみに中嶋大介さんは2010年12月26日に東京カルチャーカルチャーで開催された『最もダメ大賞』で、弊社の『いんちきおもちゃ大図鑑』の著者、いんちき番長と一緒に出演しています。


いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
(2009/10)
いんちき番長、加藤 アングラ 他

商品詳細を見る


いんちき番長が東京カルチャーカルチャーに帰ってくる!

実は私もこの日は行きたかったのに行けなかったのですが、お会いしたかったです。この『アホアホ本エクスポ』自体、著者、装丁、デザイン、全て中嶋大介さん一人によって仕上げられており、著者以外全て自力で本作りの全てを担っている私と芸風が似ていて、勝手にシンパシーを抱いてます。そもそもこの『Cool Ja本』ブログ自体、日本で出版されたチンポン・バカ本・極端本を紹介するのが趣旨なので、かなり共通したビジョンの様に感じます。


展覧会カタログ案内 EXHIBITION CATALOG NAVI (P‐Vine BOOKs)展覧会カタログ案内 EXHIBITION CATALOG NAVI (P‐Vine BOOKs)
(2010/11/19)
中嶋大介

商品詳細を見る


またつい最近、『展覧会カタログ案内』を出版され、複数似た傾向の企画を進めている自分としては、かなり驚いたし、勝手にライバル視しています(笑)。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : アホアホ本エクスポ 中嶋大介 展覧会カタログ案内

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。