スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックメタルで最も凶暴なヤツ、Burzumのヴァルグ・ヴィーケネス(カウント・グリシュナック)はバグダッド育ちだった!


ブラック・メタルの血塗られた歴史 (Garageland Jam Books)ブラック・メタルの血塗られた歴史 (Garageland Jam Books)
(2009/01/13)
マイケル・モイニハン、ディードリック・ソーデリンド
訳者:島田陽子
発行者:吉野眞弘
発行所:メディア総合研究所
装丁:遠山香織(akanesus)
DTP:佐々木(吉武)りえ
編集:大久保潤
商品詳細を見る




SHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDESHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDE
(2010/12/15)
不明

商品詳細を見る


ディスクユニオンから発売された『Shadows of Evil』が大人気ですが、二年前に本邦初のブラックメタル本、『ブラック・メタルの血塗られた歴史』が、メディア総合研究所から発売されています。この本が出た時は随分ぶったまげたもんです。日本でブラックメタルの本が出るなんて! 2010年2月に三省堂神保町本店で開催された「ハマザキカク」フェアでこの本を選書したところ、確かすぐに売り切れて大人気だった覚えがあります。ブラックメタルは潜在需要が大きいのだろうか。


Live in Leipzig (Reis)Live in Leipzig (Reis)
(2007/09/11)
Mayhem

商品詳細を見る

自分自身はブラックメタルの音にしか興味がないので、MayhemのEuronymous、BurzumのCount Grishnackhなどの凶悪殺人事件に全く関心が持てないし、何度聞いても誰が誰をなぜ殺したのか覚えられません。もともとバンドの出身国は一発で覚えられるのに、メンバーとか人脈、使っている楽器も覚えられないタイプなので、こうした極悪バンドのスキャンダルも海老蔵事件ぐらい、自分にとってはどうでもいい話。

A Grand Declaration of WarA Grand Declaration of War
(2000/04/24)
Mayhem

商品詳細を見る

むしろ意外なことに、デスメタルとかブラックメタルをやっている人達は結構、紳士的だったり知識層だったりする事も多く、こういったおどろおどろしい奴らの粗暴な側面だけがフォーカスされ、ジャンル全体が凶悪犯罪者みたいに、センセーショナルに扱われるのもちょっと困ると言えば困る。『デトロイト・メタルシティ』のせいで、本当に日本の本物のデスメタラー達は頭に来ています(笑怒)。日本のデスメタ界の人達もみんないい人ですよ。

SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)
(2008/08/06)
根岸崇一 SONG BY カジヒデキ デトロイト・メタル・シティ、デトロイト・メタル・シティ 他

商品詳細を見る

それで基本的にはノルウェーのブラックメタル創生期の犯罪史には興味がないのですが、この『ブラック・メタルの血塗られた歴史』で我が目を疑ったのが、ブラックメタル史の中でも一番アブナイと言われているBurzumヴァルグ・ヴィーケネス(旧名:カウント・グリシュナック)が、幼少期に父親の仕事でバグダッドに住んでいた事。


AnthologyAnthology
(2008/05/13)
Burzum

商品詳細を見る


このヴァルグはノルウェーブラックメタルのボス、Mayhemのユーロニモスを殺害し、牢屋に入れられ獄中からCDを発表したりしているナチ信奉者・白人至上主義者です。

あなたは子供の頃中東で暮らしたことがあるんですよね?

イラクのバグダッドな。一年向こうの学校に行った。俺の父親はサダム・フセインのために働いていたんだよ! イラクの経済管理のためにコンピューター・プログラムを開発してた。そっちに転勤が決まって、その間家族も一緒に連れてったってわけさ。


しかも現地の欧米人向けの学校がいっぱいだったので、イラク人の小学校に入ったらしい! ちょっとこれはかなり驚愕の事実。大極右獄中ブラックメタラーがイラク育ちで、父親がサダム・フセインに仕えていたなんて! しかも先祖はベルゲンの貴族らしいです。

またどこまでも天の邪鬼でいたいのか、もはや英語圏でも売国奴の代名詞となった「クヴィスリング」主義を報じています。ヴィドクン・クヴィスリングの主張から宇宙主義、グノーシス主義を持ち出して、ニーチェ、カントまで引っ張り出してきているのですが、まあ『ニーチェの言葉』

超訳 ニーチェの言葉超訳 ニーチェの言葉
(2010/01/12)
白取 春彦

商品詳細を見る

の様によくある俗流、牽強付会、我田引水系、トンデモ・ペダンチズムの一種で真に受ける必要はないでしょう。

ニーチェを搾取し、ビジネス書を売りさばく今の出版界は死すべきか?



版元のメディア総合研究所は他にも『もしもパンクがなかったら


もしもパンクがなかったらもしもパンクがなかったら
(2010/12/27)
野田 努

商品詳細を見る
や『アメリカン・ハードコア』
アメリカン・ハードコア (Garageland Jam Books)アメリカン・ハードコア (Garageland Jam Books)
(2008/01/23)
スティーヴン・ブラッシュ

商品詳細を見る


など音楽関連の本や、


ノー・エンジェル ヘルズ・エンジェルズ潜入捜査官ノー・エンジェル ヘルズ・エンジェルズ潜入捜査官
(2010/10/26)
ジェイ ドビンズ、ニルス ジョンソン=シェルトン 他

商品詳細を見る


アナキストに煙草を (Garageland Jam Books)アナキストに煙草を (Garageland Jam Books)
(2009/11/05)
ミック ファレン、赤川 夕起子 他

商品詳細を見る


東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編
(2005/05)
菊地 成孔、大谷 能生 他

商品詳細を見る


東京立ち飲み案内東京立ち飲み案内
(2009/04/17)
吉田 類

商品詳細を見る


などコアなマニアック本を多数出しています。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : ブラック・メタルの血塗られた歴史 メディア総合研究所 Shadows of Evil Burzum デトロイト・メタルシティ ヴァルグ・ヴィーケネス カウント・グリシュナック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。