スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワンダーJAPAN17』で、『超高層ビビル3 ドバイ編』が紹介されてる!


ワンダーJAPAN 17 (三才ムック vol.350)ワンダーJAPAN 17 (三才ムック vol.350)
(2010/12/17)
発行人:和田淳子
編集人:関口勇
表紙デザイン・アートディレクション:セキネシンイチ制作室
本文デザイン:関根信一・森敬太
協力サイト:工場萌えな日々週末探検隊白汚零のホームページダムサイト珍スポ大百科珍寺大道場動物園、B級スポット大好き!廃墟Explorer廃墟デフレスパイラル百科図鑑BOAT PEOPLE AssociationFloodgates[水門]NPO法人 J-heritageRoadside Diaries
広告営業:吉田絢子、森忠親
販売営業:小川仙丈、中村崇、竹村司
編集補助:西川歩美
発行:三才ブックス
商品詳細を見る


かねてから巨大建築本、『超高層ビビル』シリーズを出している変集者として、『ワンダーJAPAN』や『Roadside Diaries』の都築響一さん、『工場萌えな日々』の石井哲さんなど巨大建築・珍スポット系の総本山、大御所にご挨拶せねばと思っていたのですが、接点を掴むチャンスに恵まれないままでした。

超高層ビビル3 ドバイ編』を高井ジロルさんに献本した時、『ワンダーJAPAN』の関口勇編集長にも献本するといいよと、連絡先を教えてくれました。なんというか……関口さんの編集手腕の名声はよく聞くのですが、恐れ多くて今まで尻込みしておりましたが、これを機に献本しました。

そして先週、三才ブックスから『ワンダーJAPAN』の最新号が届いており、「REVIEW」コーナーに紹介記事が載っています。
ドバイ、ヤバい! 162階建て、828m。現時点で世界一高いブルジュ・ハリファ(呼び名が代わってる!)、世界一のトンガリ具合である。見てるだけでおもらししそうなほどビビる大木ビルだが、もっとすごいのが、170ページ以上にわたって紹介されている奇想天外な超高層ビルの数々。タイ地獄庭園とはまた違った次元で建築家のイマジネーションが炸裂。脳がシビれる建築群しか出てこない。「ワンダーDubai」発刊?

いやー実に嬉しい! しかも右に載っているのは今話題の


巨大仏!!巨大仏!!
(2010/08/03)
中野 俊成

商品詳細を見る


だし、その右上はこの手の本の神、都築響一さんの新作、


HELL ~地獄の歩き方<タイランド編>HELL ~地獄の歩き方<タイランド編>
(2010/10/16)
都築 響一

商品詳細を見る


だし、その近くで紹介して貰って、『超高層ビビル』の著者でもないのに本当に嬉しいです。おまけに関口さんの直筆のお手紙まで入っていて、舞い上がってしまいました(笑)。

そんな訳で

超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3)超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3)
(2010/09)
中谷 幸司

商品詳細を見る


まだ買ってない人は是非、お買い求め下さい。

あと今回の『ワンダーJAPAN』も気合いが入っています。P54の芦屋浜シーサイドタウンは本当に79年に建てられたとは思えない、近未来ぶりです。他のコーナーの珍妙なものも絶妙。珍書ラバーは『ワンダーJAPAN』と「REVIEW」に載っている本を買うのが義務!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : ワンダーJAPAN Roadside Diaries 都築響一 工場萌えな日々 石井哲 大山顕 関口勇 三才ブックス 超高層ビビル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。