スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界一の時刻表コレクター」曽我誉旨生さんが話題の『昭和鐵道と旅』に資料を提供しました。


昭和の鉄道と旅 (AERAムック)昭和の鉄道と旅 (AERAムック)
(2010/11/30)
編集長:尾木和晴
副編集長:小境郁也
編集:福井洋平、吉岡秀子、庄村敦子、山口浩司
フォトディレクター:迫和義
フォトスタッフ:高井正彦、久保木園子、今祥雄
アートディレクター:福島源之助(FROG KING STUDIO)
デザイナー:福田万美子(FROG KING STUDIO)、小松史佳、内藤真理、植岡恵美
チャートデザイナー枝常暢子、岡山進矢
校閲:神林千尋、臼田めぐみ、岩佐可南子、三上愛、齋藤りょう子(朝日新聞総合サービス出版校閲部)
販売:松田洋太郎(マーケティング部)
広告:山本一雄、矢下幸司(広告部)
印刷:凸版印刷
DTP:荻原みちる、小幡実樹子、梶谷哲也、木俣日登美、笹久美子、吉澤宏至
発行:朝日新聞社

商品詳細を見る


「世界一の時刻表コレクター」と呼ばれる(本格的に呼び始めたのは私)曽我誉旨生さんが、今色んなところで大評判の朝日新聞社刊行のムック『昭和の鐵道と旅』で、資料を提供しています。

曽我さん自身はとても謙虚な方で、私が「世界一」と呼ぶのを厭がっているのですが、多分世界一でしょう。少なくともコレクターという観点から言えば、どうやら追随を許していないみたいです。ですので各鉄道会社や、あの鉄道博物館にすらない時刻表もいっぱい持っている事で知られており、AERA編集部の福井洋平さんから大変丁寧な、資料掲載の仲介の依頼を頂きました。

そして数日前、曽我さんから出来上がった本を献本頂きました。結論から言うと、これはトンデモないムックです! 鉄ちゃんだけでなく昭和史、国際関係史、風景が好きな人でも楽しめます。

曽我さんが資料提供したもので意外だったのはチタの絵葉書。欧亜連絡ルーツの中継地として出てくるのですが、この場所は満州に対抗する、極東共和国という短命で終わった幻のソ連の衛星国の首都になったり、戦後、シベリア抑留の拠点となったり、日本人にとっては何かと因縁深い場所。

「鐵学ゼミナール」では1944年のドイツ中心の路線図を提供しているのですが、アウシュヴィッツの近くのクラカウが、交通の要衝としての役割を担っていたのがよく分かります。全欧のユダヤ人がこの路線網を伝って、死の収容所に送られてしまったのが路線の密度で暗示されています。1944年というとローマに連合軍が入城したり、ワルシャワ蜂起が起きたりする頃なので、実際に路線図の通りに運行されていたかは微妙なところでしょう。

他の章も大変な力作で、これだけ色んな要素を散りばめ、見やすくレイアウトし、読み応えがあるように情報をふんだんに盛り込んだムックは稀です。何よりこれだけ多くの人達の力をまとめあげた編集部、プロデューサーの統率力、リーダーシップに最大の賛辞を送ります。


時刻表世界史―時代を読み解く陸海空143路線時刻表世界史―時代を読み解く陸海空143路線
(2008/09)
曽我 誉旨生

商品詳細を見る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 昭和の鉄道と旅 AERAムック 曽我誉旨生

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。