スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアのゲテモノ商品を何でもカワイク魅せてしまうせてしまう、森井ユカさんの『スーパーマーケットマニア アジア編』


スーパーマーケットマニア アジア編スーパーマーケットマニア アジア編
(2005/08/03)
著者:森井ユカ
発行者:野間佐和子
発行所:講談社
アートディレクション/ブックデザイン:野島禎三(YUKA DESIGN)
写真(表紙、スタジオ撮影):長浜耕樹(講談社写真部)
写真(ロケ撮影):森井ユカ(YUKA DESIGN)
コーディネーター:KEIKO SEI、サワヤリョウコ、NANCY CHIEN(SUN REALISE CO., LTD)、郭秋梅(SUN REALISE CO., LTD)、泉京鹿、島野敬之
イラスト:もりいくすお(クオオフィス)
製作アシスタント/写真:平井裕美子(YUKA DESIGN)

商品詳細を見る


誠に一方的な思い込みですが、自分が限りなく好みが似ているのではないかと思うブックプロデューサー、著者が森井ユカさん。「立体造形家、デザイナー、雑貨コレクター」というプロフィールなのですが、とっても編集者的な人だと思います。

『ファーストフードマニア』

ファーストフードマニア〈Vol.1〉中国・台湾・香港編ファーストフードマニア〈Vol.1〉中国・台湾・香港編
(2007/12)
黒川真吾、田村 まどか 他

商品詳細を見る


を作った時は、この『スーパーマーケットマニア アジア編』をかなり参考にしました。

『ファーストフードマニア』というタイトル自体が真似みたいで、とても申し訳ないと思ったのですが、フォントを全部カタカナにしたくて、「マニア」以外に良い案が出なかったのですみません。

私自身が高率関税・保護主義的で知られるチュニジアで育ったので、輸入品、外国製品には目がありません。チュニジアではチュニジア(or ベルギー)製のコーラが販売されていたのですが、それではダサくてダメで、アメリカ人専用スーパーでしか売っていないアメリカ製のコカ・コーラ、もしくは外交官専用の免税スーパーでしか手に入らないペプシを飲んでいる友達に随分嫉妬したものです。

でも今思うと現地のコーラしか手に入らないというところから発生した、舶来品に対する憧れが、未だに拭い去れない気質に育ったおかげで、『コーラ白書』や『ファーストフードマニア』といった本が作れて良かったかもしれません。


コーラ白書―世界のコーラ編コーラ白書―世界のコーラ編
(2007/10)
中本 晋輔、中橋 一朗 他

商品詳細を見る


発展途上国における欧米・先進国の現地生産品の魅力に取り憑かれてしまった理由は、一見、画一的な商品を売りつけているように見えながらも、どことなく随所で現地の消費者に抵抗なく受け入れられるように、工夫が施されていたりする、そのグローカライゼーションに興奮するからです。

また技術力が低いせいで、一見表面的には日本で売っているものと同じ様に見えていながら、どこかで抜けがあったり、造りがチープなところのギャップにそそられます。そこら辺は『いんちきおもちゃ大図鑑』の感受性とも共通しているかもしれません。


いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
(2009/10)
いんちき番長、加藤 アングラ 他

商品詳細を見る



海外旅行に訪れると必ず真っ先に行くのが、スーパーマーケットです。ヨーロッパとかアメリカになると、かなりそれなりに発展を遂げていて、結構面白くないですが、アジアは格別。明らかに日本の影響を受けていたり、ニセモノがそのまま堂々と売ってあったり、日本企業が現地生産している物があったりして、とてもエキサイトします。ハングル文字のえびせんやポカリスウェット、オロナミンシーなどにはとっても興奮してしまいますね。

この『スーパーマーケットマニア アジア編』ではアジアのスーパーと、そこで売られている商品を、とてもコケティッシュに紹介しています。自分の様なマニア気質の男のフィルターがかかると、何でも『ファーストフードマニア』の様にアヤしく、えげつなく見えてしまうのですが、こうして森井ユカさんのフィルターを通すと、何でも可愛らしく、女性的に見えてしまうので不思議。

また巨大小売業チェーンの現地における立ち位置、ブランド力は現地にしばらく住んでみないと理解できませんが、とてもユーモラスな「独断と偏見のスーパー分布図」で全て氷解しました。これも便利。

なんか『ニセドイツ』を出した時も、偶然だと思いますが、ほぼ同タイミングで森井ユカさんデザインによる『ベルリン 東ドイツをたどる旅』が出版されたし、読売新聞の森井さんの連載でもゴム銃の事を紹介してくれたし、何かと主観的にはニアミスしまくっている方なので、よく意識しています。


ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る


ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る





ベルリン―東ドイツをたどる旅 (私のとっておき)ベルリン―東ドイツをたどる旅 (私のとっておき)
(2009/10)
見市 知

商品詳細を見る


この『スーパーマーケットマニア』シリーズ以外にも


ポストオフィスマニア (MouRa)ポストオフィスマニア (MouRa)
(2006/11/16)
森井 ユカ

商品詳細を見る



IKEAファンブックIKEAファンブック
(2006/06/16)
森井 ユカ

商品詳細を見る



ドラッグストア トリッパー!ドラッグストア トリッパー!
(2007/09/19)
森井 ユカ

商品詳細を見る


といった魅力的な本を数々出しています。『Cool Ja本』でも複数選書しました。森井ユカさんの本は全てオススメです。


ユカデザインの仕事

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 森井ユカ スーパーマーケットマニア ファーストフードマニア コーラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。