スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スラブ圏のネオナチ・ブラックメタルまで収録したブラックメタル本、『Shadows of Evil』

「日本初! 『ブラックメタル大全』が出版されてしまった!」からの続き

SHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDESHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDE
(2010/12/15)

ライター:行川和彦、山口勝正
発行人:広畑雅彦
編集/執筆:田村直昭
編集スタッフ:菊池純平(執筆)/小橋川尚弘(翻訳)
表紙/ブックデザイン:北村卓也(合同会社エム・ビー)
印刷:倉敷印刷株式会社
発行所:株式会社ディスクユニオン

商品詳細を見る

ただSetherialの『Nord』でファストブラックに目覚めた自分としては、このアルバムと、ドイツの「サタニック・サドマゾ・ハイスピード・メタル」、Tsatthogguaが載っていなかったのが残念。特に今はTsatthogguaは日本でも覚えている人、ほとんどいないと思うけど、名盤『Hosanna Bizarre』のブラストが本当にハンパなかった! 今聴いてもこのドラムのハチャメチャなテンションの高さは尋常ではなく、Brutal TruthとかThe Last of LucyPsyopus並に狂っていると思う。ちなみに有隣堂ヨドバシAkibaの「ハマザカー」ポスターで着ているTシャツは実はこのTsatthogguaです。

そして改めてやっぱりよく分からないと思ったのがプリミティブブラック。レビューで絶賛されている名盤をmyspaceとかで頑張って聴き直しても、チリチリギターとポンコツドラムだけで無理。昔、頑張ってBethlehemDeinonychusまではなんとか好きになれたのですが、アンビエント、ストーナー、ドローン、シューゲイザー的な要素が入っているのも、いまいちその良さが理解できた事がありません。スミマセン。

この本ではヴァイキングメタルや、世界中から好奇の眼差しを受けているGravelandThor's HammerM8L8THといったロシア、ポーランド、ウクライナなどの、存在自体が形容矛盾・パラドックス・アイロニー・自家撞着・二律背反系「スラブ圏のNSBM」(National Socialist Black Metal)や、ペイガンメタル、果ては湖南省の鬱ブラック、Be Persecuted、自給自足・自然崇拝主義のWolves in the Throne Room、キルギス出身Darkestrah、「アフガニスタンとの国境付近にあるゾーブ出身のパキスタン独りブラック」のTaarmaといったマニアックなところまで網羅してあるので、あと十年は日本でブラックメタルの本を出すのは無理そうですね。

ブラックメタルに興味があるけど、どこから手を出していいか分からないキッズは、まずはこの本を買って研究しよう! ディスクユニオンと執筆者、ライターの方々は本当にトンデモない本を出したと思います。超リスペクト! やられた! 北村さんからこの仕事をやっていると聞いた時本当にビックリしました。

明日、流対協の忘年会とBizarre Voiceが被ってしまったのが残念なのですが、途中で退散して駆けつけようと思っています。

『SHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDE』
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : Shadows of Evil ブラックメタル デスメタル ディスクユニオン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。