スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田一郎著『消滅した国々』の「新装改訂版」が出ます!

消滅した国々 新装改訂版


日本一の、いや世界一の「国マニア」(そういう本も出されている)吉田一郎さんが、2012年に社会評論社から出した『消滅した国々』。この本は712ページを超える大著であるにも関わらず、4刷りまでしていて、この数ヶ月間は社内在庫が切れた状態でした。


この本は吉田さんの『世界飛び地大全』と同様、弊社のロングセラーであり、他社からも全く類書が出ていない為、品切れにする訳にはいきません。


初版を出してから国際情勢でも大きな動きが幾つかありました。ご存じの通り、ウクライナのクリミアはロシアが強引に併合してしまいました。国が消滅した訳ではありませんが、急遽、イスラム国が浮上してきています。イエメンでも大きな動きがありました。中東全域がこの数年間大混乱に陥っています。


こうした事から、2012年の初版を出して以降に発生した、国際政治上の動きを全てアップデートして、更にはカバー自体も全く新しくした「新装改訂版」を出す事となりました。



国境はステータス・クオ(現状維持)ではなかった!

旧版後に発生したロシアによるクリミア編入や中東の最新情勢を反映


国が滅びるという事

それは戦争で負ける事による
ものだけではなかった……

連邦制の崩壊・分断国家の統一・「母国」への併合
国家連合の解散・再植民地化・独立拒否・傀儡解消……

国際政治マニアにとって基本文献となった
ロングセラーの最新版が登場!




ところで4刷りまで出しているので、その都度、吉田さんと徹底的に間違いを洗い出しているつもりでした。

『謎の独立国家ソマリランド』の高野秀行さんが、吉田さんと対談された際に、

「吉田さんの本は本当に間違いがない」と言われており、実際、今まで間違いを指摘した読者カードも皆無です。

それにも関わらず、今回の「新装改訂版」では自分への知恵比べの様に、

これ以上ないほどの細心の注意で、死ぬ気で間違い探しをしました。

今は最初に作った時よりも国際政治の知識がそれなりに高まっています。

二週間以上掛けて入念に校閲してみました。

それでもやっぱりほとんど間違いは出てきません。

…………

しかし、やはり幾つか間違いは出てきました。人名・地名の表記など、自分でも驚く様な細かい間違いなどです。


こういうのはどうしても出てきます。こうした点も全て直っています。


この本を再度通読して、「本当に何で吉田さん、こんな本書けたんだろう?」と改めて驚きを隠せません。


人によっては一つの「消滅した国」を書くだけでもライフワークとなってもおかしくないのに、

183カ国もの「消滅した国々」のダイジェストを分かりやすく書いているのです。

もはや神業としか思えないと言う事を再認識しました。編集者としても大変鍛えさせられた本です。

正直、今後、ここまでの国際政治本を出す事はあるのだろうかと思う程のレベル。

思い入れの強い本ですが、カバーもガラっと変わっています。

6月24日頃に書店に並ぶ予定です。


チラシには普通の人が聞いた事がなさそうな国を列挙しました。この中で知ってる国が10以上ある人は相当な通ですが、一個も知らなければ、全ての話が目から鱗なので、是非買ってみて!

ブガンダ王国・ナガルハベリ・ギルギット・イスラム共和国・アンジュアン、モヘリ・アドゥ環礁・ガガウズ共和国・タリシュ・ムガン共和国・アジャリア自治共和国・パミール・バダフシャン自治国・ジュバランド・マーヒル・アウダル共和国・セネガンビア国家連合・ジャジャルコット・サリャン・バジャン・上アウラキ・スルタン国・上アウラキ・シャリフ国・マスフット首長国・ディバ首長国・ケル・アハガル・シッキム王国・ラス・アル・ハイマ・大東国・マドゥラ国・パスンダン共和国・トランスカイ共和国・ボプタツワナ共和国・ベンダ共和国・シスカイ共和国・クワズールー・レボワ・ガザンクル・クワクワ・クワンデベレ・カングワネ・ヘレロ・オバンボ・カバンゴ・東カプリビ・バスターランド・アルティボニット共和国・コートレイ共和国・シャン邦共和国・ミゾラム・タミール・イーラム・ドファール・アザワド・ルウェンズルル王国・カタンガ国・南カサイ鉱山国・カビンダ・マーチャゾ共和国・アイレク共和国・ナグリアメル連邦・ベマラナ共和国・タンナ国・タフェア国・カナキー共和国・ロツマ共和国・大カプリ共和国・アバロニア・タルガ・ローズ島・ミネルバ共和国・アバコ等々大量!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 消滅した国々 吉田一郎

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。