スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

神保町で「図書館テクニック」を披露します!

今週の金曜日(2015年3月20日)の夜7時から、神保町のEditoryで私が築き上げてきた「図書館テクニック」を披露する事になりました!

カバー

君は年間8万冊の本をチェックすることができるか~図書館を愛してやまない人飲み会(ソフトドリンク有)


招待して下さったのは、『走れ!移動図書館』の著者であり、 シャンティ国際ボランティア会広報課長兼東日本大震災図書館事業アドバイザーの鎌倉幸子さん。拙著の『ベスト珍書』の「珍コラム8」の『図書館利用テクニック』をご覧になられて、私の図書館の活用法に感心された様です。


ベスト珍書 - このヘンな本がすごい!ベスト珍書 - このヘンな本がすごい!
(2014/09/09)
ハマザキカク

商品詳細を見る



確かに『ベスト珍書』を執筆するに当たって、資料の調査や閲覧は99%、図書館で済ませました。この本で紹介した珍書は、そもそも売っていなかったり、別に欲しいと思わない本ばかりだったので、図書館を利用しまくりました。


また日々の新刊情報もTRCのデータで摂取しています。そして毎月90冊の本を常時三つの公共図書館で借り出しています。本を読んでいる時よりも、図書館で予約している時の方が幸せを感じるほどの、重度の図書館ラーです。


ただ図書館という空間や建物が好きという訳ではありません。あくまでも借り出しや検索予約が好きなのです。


そして長年、OPACで検索しまくって、予約しまくっている内に、自ずと知らず、数々の「図書館検索予約裏技」みたいなものが蓄積されてきました。


『ベスト珍書』では部分的にその裏技を紹介しましたが、今回の講演会で、改めて自分が築き上げた図書館の検索予約テクニックを更に詳しく披露する事になりました。


また『ベスト珍書』を出した以降に編み出したワザもありますし、紙幅に制限があり、十分には説明できなかった側面もあるので、今回、この講演会の為に、わざわざ自ら新たに16ページに亘る資料を用意しました。

資料

上の図は当日配布する予定の資料の一部。正直ここまで凝り性な編集者も珍しいと思います(笑)。こうした極秘の企業秘密を可能な範囲でリークする予定です。


2015年2月勉強会:ハマザキカク流 オリジナリティのある企画の見つけ方・立て方・通し方

先日のでるべんでもかなり具体的な編集技術について披露しましたが、今回は特に図書館の活用法に焦点を絞った、非常に高度で濃い内容です。資料とも連動しますが、当日のプログラムは

■第1部 新刊情報収集テクニック
■第2部 読書リストの記録
■第3部 公共図書館への予約と借り出し
■第4部 国会図書館の効率的な使い方

の四部構成で、15分ずつ、合計1時間の内容です。


そして鎌倉さんが告知してからわずか2,3日の内に、参加予定者数が定員の過半数に上ってしまうほどの人気ぶりです。実はまだ私、ほとんど告知や宣伝していません。私のブログで紹介するのも実は今日が初めてなのです。


しかもフタを開けてみると、日本全国の図書館員の方々が大勢いらっしゃる様です。その中にはかなりの規模の公共図書館の図書館長や、図書館検索サイトの開発者までいるみたいです。そんな専門家やプロの前で、自分が図書館について話すのは大きなプレッシャーです。


しかし一図書館ユーザーとして、私ほど日々図書館のある意味、ずる賢い使い方を研究している、編集者はいないのではないか?と自ら思っているぐらいで、そんな自分が逆にどういう風に図書館を使っているかという事を、図書館員の方々に見て貰うのも良い機会かもしれません。私が図書館員の方々に率直に聞いてみたい事、教えを請いたい事もあります。そして図書館員だけでなく、同業の編集者から見ても参考になる事があるかもしれません。


講演会の後は10時まで飲み放題付きの懇親会があるらしいのですが、図書館業界では名の知れた方々が数多くいらっしゃるらしいので、私目当てではなく、人脈を広げる絶好の機会にもなりそうです。


という事で、多くの方々に来て貰えればと思うのですが、実は既にかなり予約が入ってしまっており、あとどれだけの人数が入場可能なのか、私の方ではよく分かりません。立ち見であればまだ結構入れる様ですが、以下のサイトでご確認頂ければ幸いです。


Facebookの「君は年間8万冊の本をチェックすることができるか」イベント案内ページ

Facebookをやっていない人向けのフォーム

よろしくお願いします。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。