スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ珍書ビブリオバトル、開催へ! ここまで盛り沢山だとビビリオバトル!

いよいよ明後日2月7日の土曜日に、阿佐ヶ谷ロフトで『珍書ビブリオバトル』が開催されます!


詳しい概要は阿佐ヶ谷ロフトの詳細ページビブリオバトル公式ウェブサイト、そして空犬通信をご覧頂くとして、新たに見所や特典が相当増えてきているので、まとめて紹介します。


まず拙著、『ベスト珍書』を通常価格800円で販売しているものを、何と今回珍書ビブリオバトル限定で800円+サイン付きで売ります! 消費税は受け取りません! 


ベスト珍書 - このヘンな本がすごい!ベスト珍書 - このヘンな本がすごい!
(2014/09/09)
ハマザキカク

商品詳細を見る


そして『ベスト珍書』で紹介している『誰にでもできる職務質問』や『ゆかいな幼稚園バス大集合!』『稀で特異な精神症候群ないし状態像』など数々の、入手困難なレア珍書現物を展示します! 『ベスト珍書』に載っている本の半分ぐらい持っていきます。自由に手にとって貰って構いません。


ただ、『誰にでもできる職務質問』は現在一切入手不可能なので、この本だけは盗まないで下さい。


誰にでもできる職務質問―職質道を極める誰にでもできる職務質問―職質道を極める
(2010/05/01)
相良 真一郎

商品詳細を見る


次に『世界珍本読本』のどどいつ文庫も、当日、レアな洋珍書を現物販売して下さるらしいです! どどいつ文庫は千駄木に実店舗がありますが、確かになかなか入りにくいです。何も買わないで帰ったら気まずいし、店主に気兼ねなく立ち読みしたい気もするけどなかなかそういう訳にはいきません。しかし珍書ビブリオバトル会場のどどいつ文庫臨時出張所で数々の実物を販売してくれるらしいのです。


世界珍本読本―キテレツ洋書ブックガイド世界珍本読本―キテレツ洋書ブックガイド
(2012/08/24)
どどいつ文庫

商品詳細を見る

それからマニタ書房のとみさわさんも、会場でご自身が書かれた本やマニタ書房で販売している珍古書を売ってくれるらしいです。神保町の店舗も人によっては立ち寄りづらいかもしれませんが、珍書ビブリオバトルでは気兼ねなく手に取って見れらます。


人喰い映画祭 【満腹版】 ~腹八分目じゃ物足りない人のためのモンスター映画ガイド~人喰い映画祭 【満腹版】 ~腹八分目じゃ物足りない人のためのモンスター映画ガイド~
(2010/06/30)
とみさわ 昭仁

商品詳細を見る



そしてあの謎集団、暗黒通信団が何と、珍書ビブリオバトルでヤレ本を無料配布して下さるそうです! 身内で配っていただけのものっぽいので、掘り出し物があるかも。あと量り売りもして下さるそう。そもそも円周率本など数々の奇天烈な本ばかり出している暗黒通信団がどういう人達なのか、遠巻きにちょっと見てみるだけでも来る価値があります。


円周率1000000桁表円周率1000000桁表
(1996/03/01)
牧野 貴樹

商品詳細を見る


そしてビブリオバトルが終わった後、出場する珍書四天王達によるトークショーも予定しています。珍書の裏話や秘話など面白い話が聞けるかもしれない!


更には交流タイムも設けられているので、各珍書四天王達にサインを貰ったり、挨拶したりもできます! 全員が一堂に会すのは初めて。非常に効率が良いです! 特にどどいつ文庫暗黒通信団は普段どうやったらお近づきになれるのか、よく分からないし、何か特別の用事があるわけでもないのにサシで呼びつける訳にもいかないですが、珍書ビブリオバトルに来れば、その場にいる!


そしてこの私もイベントとか飲み会にはあまり参加しない神出鬼没系ですが、この珍書ビブリオバトルには必ずいるので、何か私に用がある人は確実にこの日は私と会えます。


本屋会議本屋会議
(2014/12)
本屋図鑑編集部

商品詳細を見る



それから司会を務めて下さる空犬さんは『本屋図鑑』や『本屋会議』を作られた方で、言ってみれば出版業界の守護神のような立場。珍書ビブリオバトルの司会を務めて下さるのも、かなり畏れ多い状態です。


そしてよく書店関係のイベントをやられていますが、いつも大人気で人だかりが出来てしまい、なかなか話せない事も多いですね。でも珍書ビブリオバトルではもしかしたら、空犬さん、いつもよりは比較的空いているかもしれませんよ!


あと先ほどキャッチした情報ですが、洋泉社から出たばかりの『ヘンな本大全』も当日会場で販売されるかもしれないという噂。



ヘンな本大全 (洋泉社MOOK)ヘンな本大全 (洋泉社MOOK)
(2015/02/04)
不明

商品詳細を見る


珍書ビブリオバトル、相当盛り沢山です! ここまで来るともはやビブリオバトルというより、ビビリオバトル!

まだチケット予約していない方も、是非当日、阿佐ヶ谷ロフトにお越し下さい!


 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 珍書ビブリオバトル ベスト珍書 どどいつ文庫 マニタ書房 とみさわ昭仁 暗黒通信団 空犬

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。