スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックファースト新宿「名著百選」で選書した『稀で特異な精神症候群ないし状態像』

なぜこんな奇妙な本をブックファースト新宿店開店2周年記念『名著百選』フェアで選書したかというと、他と埋没しない為です。こうなったら超無名、Googleで検索しても100件未満のスゴい本を選ぼうと思いました。

この本は随分前に読んでいて、世の中には色んな奇妙な精神障害があるのだなーと、とても印象に残っていました。今、鬱病やアスペルガー症候群、ADHDなど心の病の本が流行っていますが、結構どれも似たり寄ったりでネタが尽きてきた気がします。

そんな中でこの本では超マニアック、ドマイナーで奇妙、奇天烈な「精神症候群」の症例をレポート。以下が私の推薦文です。

『精神障害マニア』!歯の間から金属が生えると訴える腔内セネストパチー、ぬいぐるみを親友と信じ込むイマジナリー・コンパニオン、質問に対して必ず的外れな答えを言うガンザー症候群等々、珍妙・奇妙・絶妙・『精神異常大全』!


「ミュンヒハウゼン症候群」とか「不思議の国のアリス症候群」等、メジャーになりつつある症候群も載っています。また動物がしゃべっている様に感じる「ドリトル現象」が興味深いです。

狂気と天才、創造性は紙一重と言われますが、こうした事に興味がある、異常心理状態、幻覚、妄想、トンデモ、電波ウォッチャーは要チェック。あくまでも純然たる医学書ですが、具体的な症例は読んでいて目が離せません。


稀で特異な精神症候群ないし状態像稀で特異な精神症候群ないし状態像
(2004/04)
編者:中安信夫
著者:大宮司信、柏瀬宏隆、加藤誠、山科満、三田のりこ、濱田秀伯、中谷陽二、澤たか子、大饗広之、阿比留烈、古橋忠晃、林拓二、深津尚史、橋元良、須賀英道、中谷陽二、村井俊哉、田中究、宮岡等,田野尻俊郎、立花光雄、榊原純、広沢正孝、兼本浩祐、高橋祥友、高木俊介、江口重幸、鈴木幹夫、三宅芳子、兼本浩祐、細川清、中安信夫、針間博彦、山口直彦、佐々木由佳
出版社:星和書店
商品詳細を見る
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。