スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『アイラブユーゴ2 男の子編』が出ます!

アイラブユーゴ2


今は亡き国、ユーゴスラヴィアを懐かしむ全三巻の『自主管理社会趣味』シリーズ、第二巻


アイラブユーゴ2 男の子編』


が出ます!! 前巻の「大人編」では非同盟諸国会議や労働者自主管理、
ティトーや共産主義者同盟、全人民防衛軍など政治的なテーマについて扱いました。


今回の第二巻ではサッカーなどのスポーツ、
社会主義団地、そして車などを取り上げます!


言語・民族・紛争など世界有数の
マニア受けするネタが豊富な国。
 あるいは国自体がネタだったのか。
  今は幻の国を男子目線で振り返る。



★「フロリダ」という名でアメリカまで輸出されていた自動車メーカー「ユーゴ」!

★ザスタヴァ製の武器がイラクなど、非同盟諸国に拡散!

★「平等主義」「ユートピア」「進歩」など社会主義リアリズムが無機質なまでに現れた「社会主義団地」!

★スコピエ地震後、丹下健三がデザインしたコンクリート打ちっ放しのブルータリズム建築が乱立!

★反ファシズム青年統一同盟由来のズヴェズダやユーゴスラヴィア人民軍由来のパルティザンなど名門サッカーチーム達!

★風光明媚な国として社会主義国にも関わらず西側の観光客が大量に押し寄せていた!

★東欧で最初で最後のオリンピックとなったサラエボオリンピック。競技場は内戦時の墓地に!

★オシムやストイコヴィッチなどあまりにも有名なサッカー大国!

★ニューヨークやシンガポール、北京まで飛んでいた国営航空会社JAT!


面白エピソード盛り沢山!



著者は全く同じで、百瀬亮司・亀田真澄・山崎信一・鈴木健太


という日本の若手ユーゴスラヴィア研究者の中でも最強と言える布陣。


今回の「男の子編」は前巻よりよりヴィジュアル的に面白い要素が多く、

自主管理社会趣味」あるいは「共産趣味」という視点でいえば

最も「ユーゴノスタルジア」的度合いが濃厚です!


理屈抜きに楽しめます! 

ユーゴを愛している!

I Love Yugo!

サッカー・団地・車 等々…
男の子ゴコロくすぐる要素がギッシリ
詰まったレトロフューチャーの国は
民族共生の理念のもといかなる
ユートピアを思い描いていたのか?




アイラブユーゴ』公式ツイッターアカウントも引き続きよろしくお願いします! 

中の人は山崎信一さんと鈴木健太さんです。


@ILOVEYUGO



なお、亀田真澄さんと百瀬亮司さんは、それぞれ個人のツイッターアカウントがありますので、そちらもどうぞよろしくお願いします。


亀田真澄さん;
@MasumiKameda


百瀬亮司さん;
@momose_ryoji


本が書店に並ぶのは11月21日頃なので、まだしばらくありますが、

まだ『アイラブユーゴ1』を買ってない人は是非これを機に買ってみて下さい。


アイラブユーゴ 1(大人編)―ユーゴスラヴィア・ノスタルジー (自主管理社会趣味 Vol 1)アイラブユーゴ 1(大人編)―ユーゴスラヴィア・ノスタルジー (自主管理社会趣味 Vol 1)
(2014/08)
鈴木 健太

商品詳細を見る
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : アイラブユーゴ 自主管理社会趣味 ユーゴスラヴィア ユーゴスラビア 百瀬亮司・亀田真澄・山崎信一・鈴木健太

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。