スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お待たせしました! 『共産主婦』と『ニセドイツ1』ダブル重版です!


共産主婦 ニセドイツ1 重版


発売以来、売り切れ続出で、

買えない人から嘆きの声も聞こえてきた

共産主婦』ですが、いよいよ重版します!



今白状しますが、『共産主婦』は余りの人気に社内在庫は発売してからわずか10日ぐらいで切れていました。しばらくの間はネット書店でも軒並み売り切れ(4月17日現在多少復活した様です)


ネットやメディアでは多くの好意的なレビューや感想が寄せられています。


●モノマガジン=「7カ国の事情がカリカチュア的に再現されて、見る者の興味をそそる巧みな構成になっている」
●Pouch=「内容が面白いのもさることながら、写真がキレイなのも人気の理由かも?」
●HONZ=「東欧雑貨好き女子だけでなく、共産主義に興味がある方すべてがすごく楽しめる1冊になっています」
●エキサイトニュース=「ふんだんに書かれた共産豆知識に好奇心をかき立てられるのも良し、色んな楽しみ方ができる」
●トゥゲッチ=「手に入れた人から称賛の声が続々! 見つけたら即買必須」




今までのツイッター上での『共産主婦』に関するコメントも、随時集めてtogetterでまとめています。アカウントやアイコンを見れば分かる通り、東欧クラスタ、共産趣味クラスタ、軍事クラスタでは有力なアカウントの人達がほとんど全員勢揃いしたのではないかと思えるぐらいの豪華な顔ぶれです。ありがとうございます。


『共産主婦』の評判


そんでもって同時に、長らく在庫切れだった『ニセドイツ1』もとうとう4刷りです!


『共産主婦』と読者層が被る為か、『ニセドイツ』シリーズの注文も急増しており、特に『ニセドイツ1』は元々在庫僅少だったので、発売とほぼ同時に在庫切れの状態に突入してしまいました。それだけならまだしも、Am○zonの中古でプレミア価格が付く始末。


この『ニセドイツ1』は初版の刊行が2009年と、5年も前であるにも関わらず、根強い人気で、毎日注文が来ます。もう既に3刷りもしているのに、それも無くなっている訳です。ですので今度で4刷りです。なかなかのロングセラーです。


発売当時に知らなくて、今知ったとしても全く問題なく楽しめます。東ドイツという過去についての本なので、時流とは関係ありません。


『共産主婦』のイスクラとは『ニセドイツ』を通じて知り合い、同じ『共産趣味インターナショナル』シリーズの仲間でもあるので、是非セットで揃えたいラインナップです。


尚、『ニセドイツ』の著者である伸井太一さんが今度の2014年5月11日、朝日テレビカルチャー静岡スクールで、『フード左翼とフード右翼』の速水健朗さんとトークイベントを開催する様です。


5/11(日)ドイツ食文化に見る“フード左翼とフード右翼”
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 共産主婦 ニセドイツ イスクラ 伸井太一 速水健朗

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。