スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスクユニオン北浦和店で『デスメタルフェア』開始DEATH!

デスメタルフェア

突然ですがハマザキカクがプロデュースした『デスメタルフェア』がディスクユニオン北浦和店で始まりました! デスメタル、音楽理論、楽器、バンド、英語、教則書、美術、素材集、オーディオ、神秘主義、音楽心理学、サタニズム、北欧神話、スタジオ技術、DTM、死体解剖など、デスメタルに関連する本が40冊ほど選書されています!


disk union 北浦和店のデスメタルフェア解説ページ


デスメタルフェア

このフェアに対し、日本が世界に誇るデスメタル画家、江川敏弘さんが全面的にバックアップ! ロゴとイラストを提供して貰いました。一番目立つ棚には、江川さんがカバーをお描きになられた『激重轟音メタル・ディスク・ガイド』と『ポップ/メロディアス・メタル・ディスク・ガイド』が並べられています。


激重轟音メタル・ディスク・ガイド BIBLE OF EXTREME METAL激重轟音メタル・ディスク・ガイド BIBLE OF EXTREME METAL
(2010/12/20)
リットーミュージック出版部

商品詳細を見る


それ以外にもディスクユニオン自体が製作したブラックメタルの超マニアック書『SHADOWS OF EVIL』やブラックメタルの定番本、『ブラック・メタルの血塗られた歴史』が置いてあります。


SHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDE (UNION DISC GUIDE SERIES)SHADOWS OF EVIL - BLACK METAL DISC GUIDE (UNION DISC GUIDE SERIES)
(2010/12/15)
不明

商品詳細を見る


『SHADOWS OF EVIL』に関しては、実はDTPを担ったのがハマザキカクの『いんちきおもちゃ大図鑑』や『ゴム銃大図鑑』『即席麺サイクロペディア』シリーズ、『コーラ白書改訂版』のデザインをしてくれた合同会社エムビーです。


ブラック・メタルの血塗られた歴史 (Garageland Jam Books)ブラック・メタルの血塗られた歴史 (Garageland Jam Books)
(2009/01/13)
マイケル モイニハン、ディードリック ソーデリンド 他

商品詳細を見る



他にも『幽霊城 サイモン・マースデン写真集』というあたかもブラックメタルのジャケットでそのまま出てきそうな、廃墟城を撮した写真集や、あの死体写真家で有名な 釣崎清隆さんの『世界残酷紀行』、音圧を上げる為に大変参考になる『音を大きくする本』、海外のデスメタラーとTwitterやFacebookでやり取りする時によく出てくる英語の略語を紹介した『KY式英語』、突然楽器が弾けなくなる病気を説明した『どうして弾けなくなるの?』など、デスメタルと少しでも関係する、ありとあらゆる本を多方面から選書しています。



幽霊城 サイモン・マースデン写真集 (Pan‐exotica)幽霊城 サイモン・マースデン写真集 (Pan‐exotica)
(2005/12/10)
サイモン・マースデン

商品詳細を見る



世界残酷紀行 死体に目が眩んで (幻冬舎アウトロー文庫)世界残酷紀行 死体に目が眩んで (幻冬舎アウトロー文庫)
(2011/10/12)
釣崎 清隆

商品詳細を見る



KY式英語―英語略語から現代アメリカが見えるKY式英語―英語略語から現代アメリカが見える
(2011/10)
DJ Jerry

商品詳細を見る




奇形児の写真が沢山載っている『新 先天奇形症候群アトラス』や殺人死体の写真などが沢山載っている『スネル臨床解剖学』、メタラー向け英会話本『メタル英語』など、一部の商品が、品切れ、あるいは出荷拒否で搬入されなかったのが残念です。



新 先天奇形症候群アトラス新 先天奇形症候群アトラス
(1998/11)
梶井 正、 他

商品詳細を見る


デスメタルフェア


スネル臨床解剖学スネル臨床解剖学
(2004/09)
R.S. スネル

商品詳細を見る



メタル英語 Metal English/Japaneseメタル英語 Metal English/Japanese
(2010/05/07)
十 tetsu (ジュウ テツ)

商品詳細を見る


デスメタルフェアの反対側には最近のサブカル路線のハマザキカク本が置いてあります。デスメタルと関連するのは『世界軍歌全集』と『完全自殺マニア』ぐらいですが、ついでに見て頂けると嬉しいです。


デスメタルフェア

「デスメタルフェア」のロゴと、Ruthless Massacreのイラストをポスターとして江川敏弘さんから快く提供して貰いました。


実はこのフェアを設営して、これらの写真を撮影した時は全ての商品が揃っておらず、ポップも半分ぐらいしか設置していません。パネルも立てかける台紙がない状況です。そして江川さんが作成したTシャツ、Ruthless Massacreも販売しているのですが、この時点では未入荷でした。今日、搬入され、販売開始だそうです。シャツ現物自体を見られるお店は他にはなかなか無いようなので、是非来て見て買って下さい。


disk union デスメタル・フェアに江川敏弘氏デザインのTシャツ参戦!



デスメタルフェア

disk union北浦和店の様子。一体どんな辺鄙なところなんだよ~と思ったら、やっぱり公団住宅などが建ち並ぶ住宅街のど真ん中にあり、かなりの驚きです。思えば中学頃からdisk unionに入り浸って、デスメタルを漁っていた自分としては、そのお店でフェアが出来るのは感無量です。


デスメタルフェア


ところでdisk union北浦和店の近くにジャンク・ガレッジという、ラーメンのデスメタルと言って良いようなお店がありました。しかし残念ながら休業中。


ポップやパネルを再度設営しに、もう一度フェア会場に行く予定なので、このフェアについては二回に別けて報告します。よろしくお願いします。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : デスメタルフェア ディスクユニオン北浦和店 江川敏弘 ハマザキカク

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。