スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

紀伊國屋書店新宿南店ふらっとすぽっとで広中一成さん&ハマザキカクによる『ニセチャイナ』トークが開催されました

ニセチャイナ

2013年9月11日、紀伊國屋書店新宿南店のふらっとすぽっとで、『ニセチャイナ』のトークイベントが開催されました。シャベリ手は著者の広中一成さんと私、ハマザキカク


ニセチャイナ

当日も広中一成さんのサイン用に用意された『ニセチャイナ』がバカ売れ。既に持っている人ももう一冊買った模様。


ニセチャイナ

テーブルの前には殷汝耕の写真やトランプなど、数々の見せ物が用意された。


ニセチャイナ

当日の模様は後日、YouTubeでアップされる予定です。


ニセチャイナ

『ニセチャイナ』刊行の直後に彩流社から刊行された『日中和平工作の記録』の紹介も。会場には今井武生さんのご子息もご来場され、最後にスピーチをして貰いました。


ニセチャイナ

満席で立ち見までできる賑わいぶり。


ニセチャイナ

お客さんには中国人もいらっしゃいました。


ニセチャイナ

司会をやって下さった紀伊國屋の神矢さん。トークの内容も非常に面白かったとの事。


ニセチャイナ

殷汝耕のコインをオーディエンスに披露する広中さん。さりげなく江川敏弘さんのGluttonous Slaughterブランド最新TシャツFestering Sanguinary Necrophilismを披露するハマザキカク


Toshiro Egawa Art Studio Webstore:Festering Sanguinary Necrophilism


ニセチャイナ

蒙古連合自治政府旗のバッチがゲイの旗、レインボーフラッグに似てると余計な心配をするハマザキカク。街頭でゲイだと勘違いされたらどうしようと狼狽する広中氏。


Gay_flag.jpg

レインボーフラッグ

Flag_of_the_Mengjiang.jpg

蒙疆自治政府旗


ニセチャイナ

なぜ傀儡政権を研究するに至ったかや、制作の秘話話、裏話、苦労話、こぼれ話などをスピーディーにトーク。あっという間の50分でした。まだまだ話したそうな広中氏。


ニセチャイナ

なんで二人で空気を掴む様な動きをしているのかが不明だが、日中戦争の複雑さについて力説。日中戦争を「日本民族対中国民族」と捉えるのではなく、日本軍の反共政策や対ソ政策を含めて考える事の重要性など。また日本人として対日協力政権に肩入れする事に対して自覚的であるべき事などについて話した。


この夜、ハマザキカクは言いたかった事、言いそびれた事を回想する内に興奮してきて、しばらく寝付けなかったのであった。


ニセチャイナ

最後に広中さんのサインを求めるお客さんが長蛇の列。この後、懇親会が開催されたのですが、予約なしの人が溢れ、結局、全員お店に入れませんでした。申し訳ありません。


尚、今回の写真は全て広中さんの研究仲間である長谷川怜さんに撮影して貰いました。非常に素晴らしい映りです。また打ち上げでは会計も手伝って貰い、大変助かりました。ありがとうございます。


という事で以上、『ニセチャイナ』のトークの模様です。個人的にも今まで出演したトークイベントで最も自然体で話す事ができ、内容も割と高度で歴史談義に花が開き、本当に面白い体験でした。傀儡政権は奥が深い!


改めて、来て下さったお客様、広中さん、紀伊國屋のスタッフの方々、司会の神矢さんにお礼申し上げます。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : ニセチャイナ 広中一成 ふらっとすぽっと 傀儡政権 ハマザキカク

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。