スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

阿佐ヶ谷ロフト『編集者企画会議ナイト!!』レポート

2013年5月12日、阿佐ヶ谷ロフトで開催された『編集者企画会議ナイト!!』のレポートです。

編集者企画会議ナイト

入り口。『見セドイツ』を開催したサブカルイベント会場の聖地。


編集者企画会議ナイト

開始三十分ぐらい前で既に満員の兆しが。


編集者企画会議ナイト

そしてスタート。左から稲田豊史さん、私ハマザキカク(社会評論社)、大西奈己さん(原書房)、加藤貞顕さん(ピースオブケイク)、上林達也さん(ソフトバンク クリエイティブ)、そして速水健朗さんです。速水さんは『見セドイツ』でもご一緒しました。私はともかく出版業界でも著名な編集者が勢揃いです。


編集者企画会議ナイト

私が持っているのはゴム銃。お隣の大西さんが怒った表情を見せています。何でゴム銃を持っているかというと、そういう本を作ったからです。


ゴム銃大図鑑ゴム銃大図鑑
(2011/02)
中村 光児

商品詳細を見る

ゴム銃オフィシャルガイドブックゴム銃オフィシャルガイドブック
(2009/01)
中村 光児

商品詳細を見る



編集者企画会議ナイト

毎日どうやって企画を立てているのかとか、困った著者さんはとか、どうやって原稿を催促するのかという編集者の話について話したりしています。


編集者企画会議ナイト

なかなか二枚目のお二人。一人一行企画というコーナーがあって、私は『裏本』、大西さんはジャニーズの本(正確な書名思い出せません)、加藤さんは将棋の本、上林さんは『アルコールあるある』、そして速水さんは『Tシャツの文化史』でした。


私の企画は受け狙いで、言葉遊びなのですが、他の皆さんの企画も受けていたみたいです。『アルコールあるある』については「ここまであるある本が溢れているなら『あるあるあるある』もいいのではないか?」と逆提案しました。

ジャニーズ本の時は「じゃあニーズがあるのですね?」、将棋には「しょうが(ぎ)ねーな」とダジャレで総括。速水さんの時は「速水さんって鼻水に似てませんか?」と苦し紛れに言い、呆れられました。


編集者企画会議ナイト

他にもビール頼むとき「ルビーって十回言ってと店員に言うといいですよ、ルビー、ルビー、ルビー、ルビー、ルビー、ほらビールに聞こえる」とか駄洒落ばかり言ってしまい、場を凍らせました。そんな寒いボケにいつも突っ込んでくれた稲田さん、ありがとうございます。


実は私、イベントの前に進行表みたいなものを送って貰っていたのですが、なぜか全部質問項目を答えて、稲田さんに返さないといけないと勘違いし、出演者のメーリングリストに送ってしまったのです。


稲田さんから「いや、当日こういう事を聞くかもしれないから、大体考えておいて」みたいなものにしか過ぎなかったらしく、赤っ恥。まーでもこの際、その時の回答を下に載せます。USTREAMで放送された前半のみです。後半はオンエアするには際どかった質問も多く、質問も回答もここには載せません。私は去年の『完全自殺マニア』パロディ裁判などについて話しました。


1)自己紹介
社会評論社の編集・DTP・装幀・書店フェア一人でやってる編集者。2011年に有隣堂ヨドバシAKIBAで、自身の等身大パネルを設置した『松マルクス本舗』などフェアを連続で一年間開催する。『完全自殺マニア 日本自殺年表人名データベース』のパロディカバーが『完全自殺マニュアル』の著作権を侵害しているとして、太田出版から訴えられる。チュニジア・フィリピン・イギリス育ち。変な国のデスメタルとギャングスタラップを日々発掘している。

得意な分野
外交史・国際関係史・共産趣味・弱小国・マニア・コレクション・パロディ

会社を変わっている方はその変遷をお話いただける範囲で
特になし

2)編集者よもやま話(ライト編)
・版元編集者の仕事って?毎日何してる?
毎日新刊全点チェックして、面白いのはTwitterで紹介

どうやって企画を出して、社内でどうやって通るの?
 *会社によってぜんぜん違うところを明らかにしたい
当初は企画会議があったが、提案し過ぎて、他の人にウンザリされてしまった。「これからは完全原稿が届いてから、次に出す企画を報告しなさい」と社長に言われ、それ以降、事後報告となった。一日一企画立案をノルマにしていたが、執筆者が見つからない企画がほとんどなので、今は人捜しに力を入れている。

どれくらい本読む?ベストセラー読む?
毎月、勤務地と居住地の図書館で借り出せる本の最大数が60冊なので、それ以上。小説やフィクションが苦手なので、そうした類のものは読まないが、ビジネス書は読んでいる。

何が情報源?
ネット。それ以上は言えません(笑)。

他社と交流ある?
出版協、版元ドットコム所属の出版社は大体知り合い。NR出版会や本郷の出版社とはほぼ全員顔見知り。Twitter珍書速報で紹介している出版社の人とよく一緒に神保町ランチをしている。守備範囲が広いので、結構脈絡のない知り合いが多い。一方、出不精で飲み会やイベントには参加しないので、有名人との知り合いは少ない。

最近の出版界の話題
今熱いのがCakes、B&B、HONZ、ゲンロン等。注目しているのは暗黒通信団。あと空犬通信と河村書店が凄い。

3)企画会議
・一行タイトルプレゼン(速水さんを除く登壇者全員)
書名『裏本』=内容については当日発表します。

4)担当本の新刊告知(Ustが前半だけだとすると、ここでやる必要あり)
最新作は『即席麺サイクロペディア2』と『コーラ白書改訂版』。


コーラ白書 世界のコーラ編コーラ白書 世界のコーラ編
(2013/03)
中本 晋輔、中橋 一朗 他

商品詳細を見る

即席麺サイクロペディア〈2〉世界の袋麺編即席麺サイクロペディア〈2〉世界の袋麺編
(2013/03)
山本 利夫

商品詳細を見る



質問項目がイベントの随分前に届いていたので、少しだけ回答内容を修正しています。また一部省略。


ともかく日曜日の夜にも関わらず満員の盛況ぶり! 私の代わりに登壇していてもおかしくないぐらい他にも有名な編集者が沢山来ていました。稲田さん、是非、人員変えて第二段を! そして私は脱落……。その代わり……


2013年06月13日ジュンク堂池袋店で開催される「編集というお仕事―本はこうして生まれるのだ―」に出ますので、今回来られなかった人は是非来て下さい。こちらは要予約です。


「日本出版者協議会プレゼンツ トークイベント 「編集というお仕事―本はこうして生まれるのだ―」」


この『編集者企画会議ナイト』、かなりTwitterでも話題になっていたし、好評だったみたいでとても良いイベントでした。来てくれたお客様、出演者の皆さん、司会の稲田さん、阿佐ヶ谷ロフトのスタッフの方に深くお礼申し上げます。


今回このブログに掲載した写真はCakesの平松梨沙さんが撮影したものです。ありがとうございます。出演者皆さんの許可を得て載せています。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 阿佐ヶ谷ロフト 編集者

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。