スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニセドイツ3』出来上がりました! 写真お見せします!

人気シリーズ「共産趣味インターナショナル」のスピンオフ企画、『ニセドイツ3 ≒ヴェスタルギー的西ドイツ』が完成したので、中味をチラっとお見せ致します!


ニセドイツ3

包みから出したところ。本はこの様に包まれて、印刷所から届きます。


ニセドイツ3

書評されている時の様なアングル


ニセドイツ3

帯を取ると、こんな感じ。






ニセドイツ3

五冊平積みすると……


ニセドイツ3

カバーを取った、表紙の状態



ニセドイツ3

メッサーシュミット。大戦中はジェット機を開発していたのですが、戦後は禁止され、三輪車を造っていました。


ニセドイツ3

BMWの起死回生をもたらしたイセッタという軽自動車。チョロQみたいでトラバントより胸キュン。


ニセドイツ3

世界一の時刻表マニアと呼ばれる、弊社から『時刻表世界史』を刊行された曽我誉旨生さんが『時刻表ドイツ史』を寄稿してくれました。西ベルリンと西ドイツ本土を結んでいた謎の航空回廊や鉄道について、詳細に解説しています。



時刻表世界史―時代を読み解く陸海空143路線時刻表世界史―時代を読み解く陸海空143路線
(2008/09)
曽我 誉旨生

商品詳細を見る



ニセドイツ3

東ドイツ人達が羨んだ西の家電製品


ニセドイツ3

共産趣味者の同志諸君の為に、西ドイツという資本主義陣営の左翼達の話も収録しています。このページは反ファシズムデモのアンティファと学生運動の指導者、ドゥチュケです。ドイツ赤軍などの話も掲載されています。


ニセドイツ3

私が現代史上、最もコワモテだと思う西ドイツの首相、エアハルト。少しチャーチルにも似ています。他にもアデナウアーやコールなど、西ドイツのキャラが濃い政治家達を紹介しています。


ニセドイツ3

幼少期に聴かされたジンギスカン。組み版やっている時に無限ループ再生してしまいました。


右は私、ハマザキカクが特別寄稿したジャーマンメタルについてです。編集者なのに飛び入り参加! 文量は少ないですが、Sodom, Kreator, Destruction等、ドイツ三羽ガラスと呼ばれるスラッシュメタルを紹介しています。


ニセドイツ3

ファンタってドイツが発明したって知っていました? ナチ期のコカコーラの代用品だったのです。また『コーラ白書』でカバーを飾ったカフェインの量が半端無いアフリコーラもドイツ製。



コーラ白書―世界のコーラ編コーラ白書―世界のコーラ編
(2007/10)
中本 晋輔、中橋 一朗 他

商品詳細を見る


ニセドイツ3

日本で最大級のオスタルギーサイトであるイスクラと、そのギャラリーであるDDR Planetの紹介記事も。イスクラさんとの出会いは『ニセドイツ1・2』の後だったのですが、東ドイツやオスタルギーに対する愛情に感動し、今回の3で特別に紹介させて貰う事になりました。ちなみにハマザキカクはオスタルギーでもヴェスタルギーでもなく、メスタルギー。


ところでそのイスクラで『ニセドイツ3』を先行発売します! 明日2月22日の22時頃以降、販売を開始して頂ける事になりました。オスタルギストは即ゲット!


イスクラのサイト


また『世界軍歌全集』の時も新宿の左翼書店、模索舎で先行発売致しましたが、今回の『ニセドイツ3』も先行発売します! このエントリーを更新している直前に榎本さんが持っていってくれたので、今晩2月21日8時頃には店頭に置いてあるはずです。数に限りがあるのでお早めに。


世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代
(2011/12)
辻田 真佐憲

商品詳細を見る




模索舎

ニセドイツ3

他にもお見せしたいページは沢山あるのですが、このぐらいにしておいて、この『ニセドイツ3』を先に出ている1と2と一緒に3冊並べると……


ニセドイツ3

旗になる! これはセットで全部揃えなければいけない! 3が無いとなんか落ち着かない!


ニセドイツ3


製作当初は共産趣味の逆の資本趣味という切り口から見えてくる西ドイツ像を描こうとしましたが、後でこの三冊は戦後ドイツ史の入門書になると思いました。共産趣味や東ドイツに興味がある訳でもない、単なるドイツファン、素朴な親ドイツ派にとっても打って付けです。『商品から読み解く戦後ドイツ史』というタイトルでも行けそうです!


一般書店に並ぶのは2月27日か28日頃です。『世界軍歌全集』の時も発売後わずか一週間で社内在庫が切れてしまったので、見かけたら迷わず即購入される事を強くお薦め致します。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。