スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニセドイツ3 ≒ヴェスタルギー的西ドイツ』刊行します!

ニセドイツ3 新刊案内


大人気シリーズ『共産趣味インターナショナル』のスピンオフ企画「資本趣味インターナショナルVol1」、『ニセドイツ3 ≒ヴェスタルギー的西ドイツ』が刊行されます!


ニセドイツ1 ≒東ドイツ製工業品』『ニセドイツ2 生活用品』の続編の位置付けでもあります。もちろん著者は伸井太一さん。


ニセドイツ3』ではオスタルギーならぬヴェスタルギー的視点から、西ドイツの数々の珍商品や珍現象を懐古趣味・共産趣味的に紹介しています。例えば……

■メッサーシュミット:ナチス協力の為、ジェット機開発禁じられ、三輪バイク製造!

■ボルクヴァルト:物資不足の為、木の合板でできたスポーツタイプ自家用車!

■ポルシェ:被追放ドイツ人の為に、農作業用トラクターばかり作ってた!

■スーパーマーケット:植民地製品販売店から一転、高度消費社会の担い手へ!

■ファンタ:大戦中、コカコーラの原油を輸入できなくなったドイツで発明!

■ジャーマンメタル:ドイツ三羽ガラスと呼ばれ、世界のスラッシュメタルをリード!

■少女ハイジ:日本製のアニメではなく、西ドイツ製だと思われていた!

■ドイツ赤軍:反共国家の中の極悪・極左過激テロリスト達!

■緑の党:反核・反原発から生まれた脱左翼エコロジスト政党!

■ザール保護領:1947年から1956年まで独立国として存在していた独仏確執の地!

■マインハッタン:マイン川のほとりで超高層ビルが乱立する金融都市フランクフルト!



等々、見るからにそそられる怪しさ満点の怪奇現象が、超高度消費社会西ドイツで発生しました。言うまでもなく、西ドイツは建国直前までナチス独裁体制でした。その後、鉄のカーテンの反対側の共産陣営に対抗する為に、アメリカの支援の元、徹底的な資本主義政策が取られます。全体主義的・ナチズム体制から資本主義への大転換で様々な矛盾が発生します。


ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る



アメリカの庇護の元、資本主義陣営で発展を遂げた西ドイツは、高度成長期の昭和の日本と似ています。オスタルギーという東ドイツ懐古趣味の逆である、ヴェスタルギーというフィルターを通して見つめる資本主義国西ドイツも東ドイツと同じぐらい、どことなく懐かしく、怪しく、そしてキモカワイかったのです!


ちなみに今回の『ニセドイツ3』は『ニセドイツ1・2』の168ページから56ページも増えているのに、同じ1900円です。しかも文字の大きさを更に小さくしたので文字数・文量も増量。言うまでもなくオールカラー。そして1と2と合わせて3を並べるとドイツの三色旗になるという粋な計らない。三冊揃うと戦後ドイツ現代史を手軽く知るためには打って付けの教科書的なテキストにもなりそうです。



時刻表世界史―時代を読み解く陸海空143路線時刻表世界史―時代を読み解く陸海空143路線
(2008/09)
曽我 誉旨生

商品詳細を見る



また特別寄稿として『時刻表世界史』の曽我誉旨生さんの「時刻表ドイツ史」を収録。そして1・2の刊行後に尼崎にリアル店舗で登場した、オスタルギー専門店イスクラさんの特集紹介ページも設けました。イスクラさんは現在、日本で最も東ドイツ情報をTwitterやFacebookで配信されています。


イスクラのブログ



ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る


更には『ニセドイツ』シリーズの編集者であるこの私、ハマザキカクがドイツ三羽ガラスと呼ばれる、Sodom, Kreator, DestructionやHelloween、Scorpionsといったジャーマンメタルについても飛び入り参加というか、友情出演で解説しているという、豪華キャスト! プププ……(笑)。


2月27日頃発売なのですが、まだ事前注文をしていない書店の皆様は、是非この新刊案内をファックスで送って頂ければ幸いです。




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : ニセドイツ 伸井太一 資本趣味インターナショナル 共産趣味インターナショナル イスクラ

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。