スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

有隣堂ヨドバシAKIバカVol.5『美人ネス書』開幕してます!

美人ネス書


社会評論社のブサカル変集者、ハマザキクがアキバを舞台に繰り広げる珍書店フェア、有隣堂ヨドバシAKIバカですが、その第五弾、『美人ネス書 フェチミニスト、ハマザキカクは働く女性を応援しますを開催しています。実はこのフェア、10月下旬から始まっていたのですが、なかなか撮影しに行く時間を捻出できなかったのです。今日やっと行ってきました。


美人ネス書


婦人雑誌コーナーの反対側で『松マルクス本舗』や『プロヘタリア』フェア等、過激で怪しいマニアックなフェアを演出し続けて、常に中年女性達からの冷たい視線を感じていました。『夏葉原』で一般客の心を掴んだ後、「ハマザキカクにとって真逆は何だ?」と考えてみた所、フェアブースの真向かいにいる、おばさん達だと気が付いたのです。婦人雑誌『ミセス』や『日経ウーマン』『女性自身』などを読んでいる淑女やキャリアウーマン達が、もっとも接点がないと言えますね。顧客を更に増やすならこの人達しかいない! 振り向いて欲しい!


美人ネス書


という訳で知名度とターゲットを広げる為に、「美人」と「ビジネス」を掛け合わせた『美人ネス書フェア フェチミニスト、ハマザキカクは働く女性を応援します!』を立案しました。女と仕事に関する本を大量選出しています。ハマザキカクの最新刊『世界各国女傑列伝』も女性がテーマです。


美人ネス書


一番右の鮮やかな青色の本は私がHONZでお世話になっている成毛眞さんの『日本人の9割に英語はいらない』です。この本の中で『アルバニアインターナショナル』とハマザキカクの事が好意的に紹介されています。この本で取り上げられたせいか、『アルバニアインターナショナル』の注文が、ひっきりなしに来ています。


詳しくはこちら↓

成毛眞さんの『日本人の9割に英語はいらない』でハマザキカク登場! 英語至上主義について持論も展開


あと勝間和代さんの本も幾つかピックアップ。ちょうどこのフェアの主旨に合っていますね。最近はちょっとバッシングされ過ぎなのではないかと、気の毒に思ってしまっています。マルクス経済学が専門の出版社の、不健全でマニアックな企画に定評があるハマザキカクと勝間和代、対極の位置にいそうですが、実は私、勝間さんの本、ほとんど読んでいます。『起きていることはすべて正しい』や『お金は銀行に預けるな』などとても為になり、参考になる本が多いです。最新刊『まじめの罠』も面白いです。ハマザキカク、小説は苦手なのですが『EXIT 売却』一気に読んでしまう程、スリリングでした。


美人ネス書


右の『昭和の美人女優』は夏葉原の時も選書した本で、本当に見応えのある美人がいっぱい載っています。実は私もこれは個人的に買いました。真ん中の『セクハラの誕生』はHONZの栗下直也さんが書評を書いて、話題になっています。左の『夫婦ゲンカで男はなぜ黙るのか』は山本尚毅さんが書評しています。今メチャクチャ売れている『サザエさん一家の公的保険』『続・体脂肪計タニタの社員食堂』『中国嫁日記』等、主婦の目線がこちらに飛んでくるように、罠もしかけています。


あと『世界各国女傑列伝』の類書、関連書である『女性兵士』『ビジュアル 日本史ヒロイン1000人』『悲劇の女王の物語』『「ワル姫さま」の系譜学』なども選書。


美人ネス書


そしてなかなか書店でイヤらしい本を買いにくい女性達の為にも『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』や『おしりの本 女医が教える 痔が心配?でも、もう大丈夫!』『アンアンのセックスできれいになれた?』『オバサンだってセックスしたい』『体験ルポ 在日外国人女性のセックス』『女王たちのセックス』も選書していますので、他の料理本等を読むフリして、これらの本も立ち読みして、チェックしてみましょう。


美人ネス書


最後に毎度定番のハマザキカク等身大コスプレですが、今回はピンクの女性的な服です。中野ブロードウェイで200円で買いました(笑)。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 美人ネス書 有隣堂ヨドバシAKIバカ

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。