スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【書評】土屋光芳『「汪兆銘政権」論 比較コラボレーションによる考察』人間の科学新社


「汪兆銘政権」論―比較コラボレーションによる考察「汪兆銘政権」論―比較コラボレーションによる考察
(2011/08)
土屋 光芳

商品詳細を見る



とても面白い研究書だったので、久しぶりに手短な書評というか覚え書き。汪兆銘というと「漢奸」か「愛国者」の二項対立で括られがちだが、土屋氏の『「汪兆銘政権」論』では従来の「傀儡」ではなく「コラボレーション」という概念で汪精衛南京国民政府について論じている。

読んでいて気が付いたのだが、私が編集した麓直浩『敗戦処理首脳列伝』の文脈で照らし合わせると、汪は「敗戦処理」に失敗した首脳と言える。焦土戦で撤退を繰り返し、国民に苦難を強いる蒋介石に対し、汪は日本と和平を結ぶ事によって、国民の犠牲を最小限に留めようと考えた。

ただその中には腹心の曾仲鳴が蒋介石に暗殺された事や、長年の蒋介石とのライバル関係等、個人的私怨が動機となっている部分も多い。また「国民政府を対手とせず」と宣告してしまい、日本側が当面和平の交渉相手として、汪という国民党の中で蒋に抗しうる有力者を中国側の代表として担ぎ出さなくならなければ、戦後処理を進められなくなってしまったという背景もある。

汪は日本が米英に宣戦布告するとまでは想定していなかったが、和平政権を正当化する為、近衛首相の「東亜新秩序」に対し、孫文の正統後継者としての自負のもと、三民主義で呼応し、「大亜細亜主義」「大亜洲主義」を掲げ、日本に対し不平等条約を撤廃させる事まで成功する。

日本による占領を独立に結び付けたインドネシアのスカルノ、ビルマのバモウ、アウンサン等は傀儡とは見なされず、祖国独立の英雄と目されるが、汪の取った行動原理と決定的に異なるという訳ではない。

最終的に汪が後年、傀儡の烙印を押される理由は汪がネーション建設に失敗した為、つまり日本の敗北により国家建設が破綻を来たした事による。また日本の東亜連盟運動に呼応し、国民党組織ネットワークを拡大する為に「新国民運動」を推進した事が後に、「奴隷化教育」と評されるに至る。

傀儡」という一言によって従来、顧みられる事がなかった汪兆銘政権の複雑な特徴を、「コラボレーション」という概念で緻密に紐解く、非常に有意義な研究である。


……とここ最近、サブカル編集者として、フザケタ事ばかりしまくっていたので、久しぶりに真面目なフリしています(笑)。



敗戦処理首脳列伝―祖国滅亡の危機に立ち向かった真の英雄たち敗戦処理首脳列伝―祖国滅亡の危機に立ち向かった真の英雄たち
(2011/05)
麓 直浩

商品詳細を見る
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 汪兆銘 汪精衛 南京国民政府 傀儡

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。