スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界各国女傑列伝 全独立国から代表的な女性を一人ずつ紹介』が出ます

世界各国女傑列伝新刊案内

日本有数のマニア気質な編集者と見られるハマニアザキカクのラインナップにまたマニアックな新刊が登場!


今回のマニアックな題材は何かというと女(笑)。女マニアです。古今東西の女傑を取り上げた『世界各国女傑列伝』という本で、副題は「全独立国から代表的な女性を一人ずつ紹介」です。


歴史上の英雄というと、ナポレオンだとかアレクサンダー大王といった男が常連メンバーです。いつも取り上げられるのがこうした男ばかりなので、男より女を愛するフェミニストの私としては大いに不満。そこで男の逆の女の祖国の英雄を取り上げようというのが、この本のコンセプト。外国に行くとよく分からない女性がお札や切手に描かれていますが、それぞれの国でヒロイン視されている女性達が一体誰なのかが分かります。



ダメ人間の日本史―引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波 (ダメ人間の歴史)ダメ人間の日本史―引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波 (ダメ人間の歴史)
(2010/03)
山田 昌弘、麓 直浩 他

商品詳細を見る



そして英雄や偉人伝として取り上げられるのはいつも歴史上の大国ばかりなので、こうなったら逆に普段はほとんど脚光を浴びる事のない国も含めた、全ての独立国の女の英雄を網羅しようというのが第二のコンセプトです。ベリーズ、セントルシア、アンティグア・バーブーダなど、中米・カリブ海諸国やキリバス、バヌアツ、マーシャル諸島などオセアニアの極小国まで制覇する徹底ぶりを発揮。



ダメ人間の世界史―引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波 (ダメ人間の歴史)ダメ人間の世界史―引きこもり・ニート・オタク・マニア・ロリコン・シスコン・ストーカー・フェチ・ヘタレ・電波 (ダメ人間の歴史)
(2010/03)
山田 昌弘、麓 直浩 他

商品詳細を見る



著者は『ダメ人間の世界史』と『ダメ人間の日本史』を書かれた山田昌弘さん。この二冊の時は同志である麓直浩さんと共著で書かれましたが、今回は単著。ちなみに麓直浩さんはこの前、『敗戦処理首脳列伝』をお書きになられました。


まえがき抜粋!『敗戦処理首脳列伝』早ければ5月25日頃店頭に並びます。



敗戦処理首脳列伝―祖国滅亡の危機に立ち向かった真の英雄たち敗戦処理首脳列伝―祖国滅亡の危機に立ち向かった真の英雄たち
(2011/05)
麓 直浩

商品詳細を見る



歴史の裏側だったり、反対側だったりあまりフォーカスの当たらない人物達を再発見、再評価するのにかけてはお手の物の京都大学歴史研究会コンビ。また第二次世界大戦や戦国時代など、テーマ・地域を絞った専門家は幾らでもいますが、全世界の全時代の歴史話をここまで包括的に調べて、書き上げられるのはこの国で、この二人以外に、ほとんどいないのではないかと本気で思っています。


9月20日頃、書店に並ぶ予定です。歴女ならぬ歴男の皆さん、是非、ご購入下さい! 以下は目次です。





目次


2 まえがき


11 アジア

12 アゼルバイジャン ■ハミデ・ジャヴァンシル
13 アフガニスタン ■ガウハル・シャード
13 アラブ首長国連邦 ■ルブナ・アル・カシミ
14 アルメニア ■ファランゼム
15 イエメン ■アルワー
16 イスラエル ■デボラ
17 イラク ■サムラマト
18 イラン ■ロドグネ
19 インド ■ラクシュミー・バーイー
21 &インドの戦場の女傑達
22 インドネシア ■チュッ・ニャ・ディン
24 ウズベキスタン ■ナーディラ
25 オマーン ■ティバ・アル・マオーリー
25 カザフスタン ■マンシュク・マメトヴァ
27 &中央ユーラシアのアマゾン達
27 カタール ■モザ・アル・マルキ
28 韓国 ■善徳女王
28 カンボジア ■インドラデーヴィー
29 北朝鮮 ■鹿足夫人
30 キプロス ■ヘレン・パレオロギナ
31 キルギス ■クルマンジャン・ダトカ
32 クウェート ■ナビーラ・アルムラ
33 グルジア ■タマラ
34 サウジアラビア ■アーイシャ
36 &イスラム教の一夫多妻制
37 シリア ■ゼノビア
38 シンガポール ■チャン・ヘン・チー
39 スリランカ ■シリマヴォ・バンダラナイケ
40 タイ ■スリヨータイ
41 &タイの四大女傑
42 タジキスタン ■サーディニッソ・ハキモヴァ
42 中国 ■呂后
44 &巾幗英雄(きんかくえいゆう)
45 &守城の戦の女傑達 【中国編】
45 &太平天国の女性達
46 トルクメニスタン ■グルジャマル・カン
46 トルコ ■ロクゼラナ
48 日本 ■北条政子
50 &守城の戦の女傑達 【日本編】
51 &神功皇后(じんぐうこうごう)
52 &巴御前(ともえごぜん)
52 ネパール ■デーヴァラデーヴィー
53 バーレーン ■シェイカ・ハヤ・ラシェド・アル・ハリファ
53 パキスタン ■ファーティマ・ジンナー
55 バングラデシュ ■スフィア・カマル
56 東ティモール ■ロサ・ムキ・ボナパルテ
56 フィリピン ■ガブリエラ・シラング
58 ブータン ■ソナム・ペルデン
59 ブルネイ ■ラジャ・ドゥング
60 ベトナム ■チュン・チャク(徴側)
62 &ベトナム女傑史
62 &ベトナム戦争の女傑達
63 マレーシア ■シティ・ワン・ケンバング
63 ミャンマー ■シンソーブ
64 モルディブ ■ハディージャ
66 モンゴル ■マンドハイ
67 ヨルダン ■マヴィア
67 ラオス ■ケオ・ロット・ファー
68 レバノン ■イゼベル


71 北中アメリカ

72 アメリカ合衆国 ■ヘティ・グリーン
74 &北米平原の女傑達
74 アンティグア・バーブーダ ■ルイーズ・レイク=タック
75 エルサルバドル ■アナ・ガステアソロ
77 カナダ ■ローラ・セコード
79 キューバ ■セリア・サンチェス
80 グアテマラ ■ドローレス・ベドヤ
82 グレナダ ■ヒルダ・ビュノエ
82 コスタリカ ■パンチャ・カラスコ
83 ジャマイカ ■ナニー
85 &世界の女海賊たち
85 セントクリストファー・ネービス ■コンスタンス・ミッチャム
86 セントビンセント・グレナディーン諸島 ■モニカ・ダコン
86 セントルシア ■パーレッテ・ルイジー
87 ドミニカ ■ユージェニア・チャールズ
88 ドミニカ共和国 ■ミネルバ・ミラバル
89 トリニダード・トバゴ ■エルマ・フランソワ
90 ニカラグア ■ラファエラ・エレラ
91 &サンディニスタ革命の女性達
92 ハイチ ■アナカオーナ
93 パナマ ■ミレヤ・モスコソ
93 バハマ ■アイビー・ダモント
94 バルバドス ■ニータ・バロウ
95 ベリーズ ■エルミラ・ミニタ・ゴードン
95 ホンジュラス ■ビシタシオン・パディラ
96 メキシコ ■ヘルトゥルディス・ボカネグラ
96 &女性が戦士となる理由


97 南アメリカ

98 アルゼンチン ■エバ・ペロン
100 ウルグアイ ■アナ・モンテロソ
101 エクアドル ■マヌエラ・サエンス
104 ガイアナ ■ジャネット・ジェーガン
105 コロンビア ■ポーラ・サラバリエータ
106 スリナム ■ヤヤ
107 チリ ■イネス・デ・スアレス
109 パラグアイ ■エリサ・アリシア・リンチ
111 ブラジル ■マリア・ボニータ
113 &アマゾン川
114 ベネズエラ ■ルイサ・カセレス
114 ペルー ■ミカエラ・バスティダス
116 ボリビア ■フアナ・アズルドゥイ
117 &女性と戦争と平和


119 オセアニア

120 オーストラリア ■トルガニーニ
122 キリバス ■テカレイ・ラッセル
123 サモア独立国 ■ラウル・フェタウイマレマウ・マタアファ
123 ソロモン諸島 ■ジュリー・マキニ・シポロ
124 ツバル ■ナアマ・ラタシ
124 トンガ ■サローテ
125 ナウル ■エイガモイヤ
126 ニュージーランド ■テ・プエア
128 バヌアツ ■ヒルダ・リニ
129 パプアニューギニア ■ジョゼフィン・アバイヤー
129 パラオ ■ガブリエラ・ガーマング
130 フィジー ■スリナ・シワティボー
131 マーシャル諸島 ■カルメン・ビグラー
131 ミクロネシア ■キミコ・アンソン・エランゾ


133 ヨーロッパ

134 アイスランド ■フレイディス
135 アイルランド ■グレイス・オマリー
137 アルバニア ■リリ・ベリショヴァ
138 アンドラ ■メリセル・マテウ・ピ
139 イギリス ■エリザベス1世
141 &イギリスの戦の女王達
142 イタリア ■アニータ・ガリバルディ
144 ウクライナ ■オリガ
146 エストニア ■ラグレ・パレク
147 オーストリア ■マリア・テレジア
149 &フランツ1世の憂鬱
150 オランダ ■ヤコバ・ファン・ベイエレン
151 &女の従軍 ~女性兵士マリア・ファン・アントウェルペン伝~
152 ギリシャ ■マント・マヴロゲヌース
153 クロアチア ■ミルカ・クフリン
153 コソボ ■ショテ・ガリカ
154 サンマリノ ■レナータ・テバルディ
155 スイス ■マルタ・グラー
156 スウェーデン ■クリスティーナ・ユレンシュルナ
159 &守城の戦の女傑達 【西洋編】
162 スロバキア ■ハヴィヴァ・レイク
163 スロベニア ■ヴィダ・トムシチ
164 セルビア ■リュビツァ・マリッチ
165 チェコ ■リブサ
165 デンマーク ■マルグレーテ1世
167 ドイツ ■アーデルハイト
169 ノルウェー ■ルシラ
170 &北欧の女バイキング
170 バチカン ■マティルダ・ディ・カノッサ
173 ハンガリー ■ズリーニ・イロナ
174 フィンランド ■ミーナ・シランパー
175 フランス ■ジャンヌ・ダルク
177 ブルガリア ■ツオラ・ドラゴイチェヴァ
179 &ジャンヌ・ダルクと呼ばれた女達 【ヨーロッパ編】
179 ベラルーシ ■ヴェーラ・ホルジャヤ
180 ベルギー ■マルガレーテ・フォン・エスターライヒ
183 ポーランド ■ヤドヴィガ
185 ボスニア・ヘルツェゴビナ ■カタリナ・コサチャ
186 ポルトガル ■ブリテス・デ・アルメイダ
186 マケドニア ■オリュンピアス
189 マルタ ■メイベル・ストリックランド
191 モナコ ■グレース・ケリー
193 モルドバ ■レオニダ・ラリ
193 モンテネグロ ■テウタ
194 ラトビア ■ヴァイラ・ヴィチェ=フレイベルガ
195 リトアニア ■エミリヤ・プラテル
197 &ジャンヌ・ダルクになりたがった女達
197 リヒテンシュタイン ■テオダ
198 ルーマニア ■マリー
200 ルクセンブルク ■シャルロッテ
201 ロシア ■エカチェリーナ2世
204 &ソ連の女性兵
205 &ソ連女性兵士英雄伝


207 アフリカ

208 アルジェリア ■ララ・ファティマ
209 アンゴラ ■ンジンガ
211 ウガンダ ■ニャカイマ
211 エジプト ■ハトシェプスト
213 &アフリカの戦の女王達
214 エチオピア ■タイトゥ
216 エリトリア ■イレニ・ハゴス
217 ガーナ ■ヤー・アサンテワー
219 カーボベルデ ■エルネスティナ・シラ
219 ガボン ■イヤサント・アンティニ
220 カメルーン ■デルフィーヌ・ツァンガ
220 ガンビア ■ママ・アダメ
221 ギニア ■ムバリア・カマラ
222 ギニアビサウ ■ビビアナ・ヴァズ
223 ケニア ■ムトニ・キリマ
225 &マウマウの反乱の女性達
226 コートジボワール ■アウラ・ポコウ
227 コモロ ■ジョウムベ・ファティマ
228 コンゴ共和国 ■ンガリフォウロウ
229 コンゴ民主共和国 ■キムパ・ヴィタ
230 サントメ・プリンシペ ■マリア・ダス・ネヴェス
231 ザンビア ■アリス・ムレンガ
232 シエラレオネ ■マダム・ヨコ
234 ジブチ ■ハワ・アフメド・ユースフ
234 &女子割礼
235 ジンバブエ ■チャルウェ
235 スーダン ■アマニレナス
236 スワジランド ■ラボツィベニ・ムドルリ
238 セーシェル ■ダニエル・デ・セント・ジョレ
238 赤道ギニア ■プリフィカシオン・アングエ・オンド
239 セネガル ■アリンシトウェ
241 ソマリア ■ハウォ・タコ
241 タンザニア ■ファトゥマ
242 チャド ■アイサ・コリ
242 中央アフリカ ■ジャンヌ・マリー・ルース=ロラン
243 チュニジア ■カーヒナ
244 トーゴ ■マリー・シヴォメー
244 ナイジェリア ■アミナ
245 ナミビア ■オティリー・グレテ・エイブラハムズ
246 ニジェール ■サラオウニア
248 ブルキナファソ ■イェネンガ
249 ブルンジ ■ンディリクムティマ
249 ベナン ■タタ・アジャチェ
251 &ダオメー王国の女性部隊
251 &ダオメー王国の女戦士
252 ボツワナ ■ガオシトウェ・ケアガクワ・ティベ・チエペ
252 マダガスカル ■ラナヴァロナ1世
255 マラウイ ■ヴェラ・チルワ
255 マリ ■カシ
256 南アフリカ ■ナンディ
258 &ジャンヌ・ダルクと呼ばれた女達 【アジア・アフリカ・新大陸編
258 南スーダン ■エイガー・ガム
259 モーリシャス ■シェイラバイ・バプー
260 モーリタニア ■アイザタ・コヌ
260 モザンビーク ■グラサ・マシェル
261 モロッコ ■ザイナブ・アル=ナフザウィヤ
262 リビア ■ファリダ・アラギー
262 リベリア ■マティルダ・ニューポート
263 ルワンダ ■ムフムザ
264 レソト ■マンタティシ
265 &宗教反乱の女性頭目

266 参考文献

273 あとがき
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 世界各国女傑列伝 山田昌弘 ハマザキカク ジャンヌ・ダルク

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。