スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『プロヘタリア 共産趣味者ハマザキカクが認めた軍事本』選書リスト公開!

現在、有隣堂ヨドバシAKIBAとブックデポ書楽で開催されている『『プロヘタリア 共産趣味者ハマザキカクが認めた軍事本』の選書リストを公開します。これらの本が一堂に会してるのはこの二店舗のみ。


有隣堂ヨドバシAKIバカVol3『プロヘタリア ハマザキカクが認めた軍事本』フェア開催!


『「戦争映画」が教えてくれる現代史の読み方』福井次郎、彩流社
『「敵国語」ジャーナリズム 日米開戦とアメリカの日本語新聞』水野剛也 、春風社
『「八月十五」は終戦記念日ではなかった (ベスト新書) 古川 愛哲』古川愛哲、ベストセラーズ
『アーリア人 (講談社選書メチエ) 』青木健、講談社
『アトラス世界航空戦史』"アレグザンダー・スワンストン、マルコム・スワンストン、石津朋之監訳(翻訳), 千々和康明監訳(翻訳) "、原書房
『アナタノ知ラナイ兵器 2 イラストで見る末期的兵器総覧』こがしゅうと 、大日本絵画
『ありがとう武士道―第二次大戦中、日本海軍駆逐艦に命を救われた英国外交官の回想』"サム・フォール、中山理 (監訳), 先田賢紀智(翻訳) "、麗澤大学出版会
『イタリア軍入門』吉川和篤、山野治夫、イカロス出版
『イラストとDVDで見る陸自マシーン大図解! 学研ムック』モリナガ・ヨウ、学習研究社
『ヴァリアブルファイター・マスターファイルVF?25メサイア新たなる救世主 N.U.N.SPACY』エンタテインメント書籍編集部、河森正治、ソフトバンククリエイティブ
『ヴィジュアル版「決戦」の世界史』ジェフリー・リーガン、原書房
『ウォー・ポリティクス 「政治的危機」と指導者の群像』藤本一美、志學社
『エリーザベト・ニーチェ 新装復刊 ニーチェをナチに売り渡した女』ベン・マッキンタイアー、白水社
『コクピット―第2次大戦軍用機インテリア写真集』"ドナルド・ナイボール、Donald Nijboer、Dan Patterson、野木恵一(翻訳), ダン・パターソン "、大日本絵画
『この世界大戦がすごい!! ハーツ オブ アイアンIIプレイレポート』徳岡正肇、ソフトバンククリエイティブ
『ザク大事典-All aboutZAKU- 』「僕たちの好きなガンダム」編集部 、宝島社
『シリーズ制服の帝国 下巻 ナチスの群像』山下英一郎 、ホビージャパン
『スーツ=軍服!?―スーツ・ファッションはミリタリー・ファッションの末裔だった!!』辻元よしふみ、辻元玲子 (イラスト) 、彩流社
『スーパーエンタメ新聞アニカンR119 ヘタリアWorld Series まるかいて大感謝祭大特集【超LIVE特集... 』アニカン、MG2
『スターリン、ヒトラーと日ソ独伊連合構想』三宅正樹、朝日新聞社
『スターリンの外人部隊―独ソの狭間で翻弄された「赤い外国軍」の実像 ペーター 』ペーター・ゴシュトニー、Peter Gosztony、守屋純 (翻訳、学習研究社
『タイムズ・アトラス 第二次世界大戦歴史地図 コンパクト版 』"ジョン・キーガン (編集), John Keegan、滝田毅(翻訳), 剣持久木(翻訳), 大木毅(翻訳), 義井みどり(翻訳) "、原書房
『ドイツ仮装巡洋艦vsイギリス巡洋艦 大西洋/太平洋1941 オスプレイ“対決”シリーズ 』"ロバート・フォーチェック、Robert Forczyk、Ian Palmer、宮永忠将(翻訳), イアン・パルマー "、大日本絵画
『ドイツ海軍入門―大英帝国に対抗する異色の戦力 (光人社NF文庫) 』広田厚司、光人社
『ドイツ空軍全史 (学研M文庫)』ウィリアムソン・マーレイ、学習研究社
『ドイツ軍名将列伝―鉄十字の将官300人の肖像 (学研M文庫) 』山崎雅弘 、学習研究社
『ドイツ参謀本部―その栄光と終焉 』渡部昇一、祥伝社
『ドイツ戦闘車両戦場写真集』広田厚司、光人社
『ドイツ陸軍戦史 』、学研
『どの民族が戦争に強いのか?―戦争・兵器・... (光人社NF文庫) 』三野正洋、光人社
『ナチスの発明』武田知弘、彩図社
『ナチズム極東戦略―日独防共協定を巡る諜報戦』田嶋信雄、講談社
『バルキリーズ セカンドソーティ 天神英貴マクロス画集 (KOBUNSHA HINOTAMA ILLUSTRATIONS)』天神英貴、光文社
『ヒトラーのデザイン  ワールド・ムックNo.747 』竹田正一郎 、ワールドフォトプレス
『ヒトラーの秘密図書館』ティモシー・ライバック、赤根洋子(翻訳) 、文藝春秋
『ヒトラー語録』"アイバンホー・ブレダウ (編集), 小松光昭(翻訳) "、原書房
『ヒトラー時代のデザイン』柘植久慶、小学館
『ヒトラー戦跡紀行 いまこそ訪ねよう第三帝国の戦争遺跡』齋木伸生、光人社
『フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち』齋木伸生、イカロス出版
『フランス軍入門 1940年、陸軍大国はなぜ敗れたのか』田村尚也、速水螺旋人、イカロス出版
『ポーランド電撃戦 (学研M文庫) 』山崎雅弘、学研パブリッシング
『ホロコーストを知らなかったという ドイツ市民はどこまで知っていたのか』"フランク・バヨール、ディータァ・ポール、Frank Bajohr、Dieter Pohl、中村浩平(翻訳), 中村仁(翻訳) "、現代書館
『まけた側の良兵器集』こがしゅうと、イカロス出版
『ミリタリー・パッチ図鑑 増補版』石原肇、イカロス出版
『ミリタリーモデリングマニュアル 23 BARBAROSSA・THE GULF WAR ホビージャパンムック 394』、ホビージャパン
『ムッソリーニ―ファシズム序説』木村裕主、清水書院
『ムッソリーニの毒ガス』アンジェロ・デル・ボカ、Angelo Del Boca、高橋武智 、大月書店
『もしも☆WEAPON 』桜井英樹、小貫健太郎、イカロス出版
『モスクワ攻防戦 20世紀を決した史上最大の戦闘』"アンドリュー・ナゴルスキ、津守滋(監修), 津守京子(翻訳) "、作品社
『ラスト・オブ・カンプフグルッペ』高橋慶史、大日本絵画
『異形機入門―究極の機体徹底研究』飯山幸伸、光人社
『横浜港ドイツ軍艦燃ゆ―惨劇から友情へ 50年目の真実』石川美邦、光人社
『俺ん家(イタリア)においでよ!―ヘタリア... Powers 旅の会話ブックイタリア編』、幻冬舎コミックス
『画家たちの「戦争」 (とんぼの本)』神坂次郎、河田明久、丹尾安典、福富太郎、新潮社
『絵具と戦争 従軍画家たちと戦争画の軌跡』溝口郁夫、国書刊行会
『学園ヘタリアPortable公式ビジュアルファンブック』コミックアライブ編集部、メディアファクトリー
『完全分析 独ソ戦史―死闘1416日の全貌 (学研M文庫) 』山崎雅弘 、学習研究社
『間に合った兵器―戦争を変えた知られざる主役 (光人社NF文庫)』徳田八郎衛、光人社
『間に合わなかった兵器―もう一つの第二次世界大戦』徳田八郎衛、光人社
『帰れなかったドイツ兵 太平洋戦争を箱根で過ごした誇り高きドイツ海軍将兵 光人社NF文庫 あN?639』新井恵美子、光人社
『紀元二千六百年 消費と観光のナショナリズム (朝日選書)』ケネス・ルオフ、木村剛久(翻訳) 、朝日新聞出版
『技術戦としての第二次世界大戦』兵頭二十八、別宮暖朗、PHP研究所
『虚構戦記 研究読本』北村賢志、光人社
『空母マニア!』、講談社
『決定版 世界の戦車FILE 歴史群像編集部』歴史群像編集部、学習研究社
『建築家ムッソリーニ―独裁者が夢見たファシズムの都市』パオロ・ニコローゾ、Paolo Nicoloso、桑木野幸司(翻訳) 、白水社
『原爆で死んだ米兵秘史』森重昭、光人社
『原爆と検閲 アメリカ人記者たちが見た広島・長崎 中公新書 2060』繁沢敦子、中央公論新社
『幻の1940年計画 太平洋戦争の前夜、“奇跡の都市”が誕生した 』指南役、アスペクト
『幻想ネーミング辞典』新紀元社編集部、新紀元社
『現存零戦アーカイブ 世界各国に現存する零戦25機を網羅!! エイムック 2131』藤森篤 、エイ出版社
『皇族と帝国陸海軍』浅見雅男、文藝春秋
『国防軍潔白神話の生成 守』守屋純、錦正社
『最新世界情勢地図』パスカル・ボニファス、ユベール・ヴェドリーヌ、ディスカヴァー・トゥエンティワン
『三十路未亡人の淫らな手記 (昭和の「性生活報告」アーカイブ2) (SUNロマン文庫) 』『性生活報告』編集部 、サン出版
『資料で読む世界の8月15日』"川島真 (編集), 貴志俊彦 (編集) "、山川出版社
『弱小国の戦い―欧州の自由を求める破占領国の戦争』飯山幸伸、光人社
『宿命の「バルバロッサ作戦」 (WW セレクション) 』山崎雅弘 、学習研究社
『詳解 西部戦線全史―死闘!ヒトラー対英米仏19... (学研M文庫) 』山崎雅弘、学習研究社
『新・世界の主力戦車カタログ ARIADNE MILITARY』清谷信一、三修社
『図説世界の「最悪」航空機大全』ジム・ウィンチェスター、 松崎豊一監訳(翻訳) 、原書房
『図表と地図で知る ヒトラー政権下のドイツ 』クリス・マクナブ、松尾恭子(翻訳) 、原書房
『世界のミリメシを実食する―兵士の給食・レーション』菊月俊之、ワールドフォトプレス
『世界の海軍 2010-2011』、海人社
『世界の仰天機―常識を打ち破る偉大なコンセプ』飯山幸伸、光人社
『世界の軍旗・翼章・国旗図鑑』苅安望 、彩流社
『世界の軍隊バイブル 東アジア編』世界軍事研究会、PHP研究所
『世界の傑作機 No.143 ラヴォチキン戦闘機』、文林堂
『世界の傑作戦車50 戦場を駆け抜けた名タンクの実力に迫る』毒島刀也 、ソフトバンククリエイティブ
『世界の主力戦闘機図鑑 (エイムック 2003)』藤森篤、エイ出版社
『世界の戦艦完全ガイド1939~1945 (イカロス・ムック) 』イカロス出版、イカロス出版
『世界の戦闘機ガールズイラストレイテッド第二次大戦編』、イカロス出版
『世界の駄っ作機〈5〉』岡部ださく、大日本絵画
『世界ファシスト列伝』長谷川公昭、中央公論新社
『世界航空機年鑑 2010-2011 2011年 02月号 [雑誌]』、酣燈社
『世界全戦争史』松村劭、エイチアンドアイ
『制服の帝国 上巻』山下英一郎、ホビージャパン
『戦時下の経済学者』牧野邦昭、中央公論新社
『戦時下の箱根 』井上弘、矢野慎一 (著)、夢工房
『戦時輸送船ビジュアルガイド 日の丸船隊ギャラリー 2』岩重多四郎、大日本絵画
『装甲列車 』"スティーヴン・J. ザロガ、Steven J. Zaloga、Tony Bryan、宮永忠将(翻訳), トニー・ブライアン "、大日本絵画
『大日本帝国欧州激戦 厳寒の死闘! RYU NOVELS』高貫布士、経済界
『第2次大戦ドイツ軍装ガイド』ジャン・ド・ラガルド、石井元章、後藤修一、北島護、
『第2次大戦各国軍装全ガイド (ミリタリー・ユニフォーム) 』ピーター・ダーマン、マルカム・マクグレガー、ピエール・ターナー (著) 、並木書房
『第二次世界大戦 奇想天外兵器』渓由葵夫、徳間書店
『第二次世界大戦「幻の秘密兵器」大事典―極秘生産されて勝敗を決めた新兵器から、悲運の試作兵器まで』戦記兵器調査会、廣済堂出版
『第二次世界大戦とフランス領インドシナ』立川京一 、彩流社
『第二次世界大戦紳士録 』ホリエカニコ、ホビージャパン
『第二次大戦のスロヴァキアとブルガリアのエース (オスプレイ軍用機シリーズ)』イジー・ライリヒ、ペットコ・マンジュコヴ、ステファン・ボシュニャコヴ、Jiri Rajlich、Petko Mandjukov、Stephan Boshniakov、柄沢英一郎(翻訳)、大日本絵画
『第二次大戦のドイツ軍婦人補助部隊 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の軍装と戦術)』"ゴードン・ウィリアムソン、Gordon Williamson、Ramiro Bujeiro、平田光夫(翻訳), ラミロ・ブヘイロ "、大日本絵画
『第二次大戦世界の戦艦 列強海軍の主要戦艦84隻と海戦シーンを精密CGで再現! 双葉社スーパームック』双葉社、双葉社
『誰が太平洋戦争を始めたのか』別宮暖朗、筑摩書房
『地図で読む世界の歴史第二次世界大戦 ジョン・ピムロット、アラン・ブロック著 田川憲次郎訳 河出書房新社』ジョン・ピムロット、河出書房新社
『地図で読む戦争の時代 描かれた日本、描かれなかった日本』今尾恵介、白水社
『中立国の戦い―スイス、スウェーデン、スペインの苦難の道標』飯山幸伸、光人社
『朝日新聞の中国侵略』山本武利、文藝春秋
『町内婦人を飽食した空襲下の夜 (SUNロマン文庫―昭和の「性生活報告」アーカイブ)』『性生活報告』編集部、サン出版
『諜報の天才杉原千畝』白石仁章、新潮社
『帝国海軍の勝利と滅亡』別宮暖朗、文藝春秋
『帝国陸軍見果てぬ「防共回廊」 機密公電が明かす、戦前日本のユーラシア戦略』関岡英之、祥伝社
『敵国人抑留 戦時下の外国民間人 』小宮まゆみ、吉川弘文館
『敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長』惠隆之介、草思社
『徹底検証・日本の軍歌 戦争の時代と音楽』小村公次、学習の友社
『鉄道と日本軍 ちくま新書 863』竹内正浩 、筑摩書房
『冬戦争の戦車戦 第一次ソ連・フィンランド戦争1939?1940 独ソ戦車戦シリーズ』"マクシム・コロミーエツ、梅本弘(監修), 小松徳仁(翻訳)"、大日本絵画
『東京のハーケンクロイツ 東アジアに生きたドイツ人の軌跡』中村綾乃、白水社
『同一縮尺「世界の空母」パーフェクトガイド The Aircraft Carriers of World War II & Postwar Period』"太平洋戦争研究会,谷井建三"、世界文化社
『特殊部隊ジェドバラ ヨーロッパ解放の陰の立役者』ウィル・アーウィン、村上和久(翻訳) 、並木書房
『内親王那子様の征途 女皇の聖戦 朝日ノベルズ』吉田親司、鷲尾直広 、朝日新聞出版
『日ソ中立条約の虚構 終戦工作の再検証』工藤美知尋、芙蓉書房出版
『日米もし戦わば』北村賢志、光人社
『日本・ポーランド関係史』エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ、アンジェイ・タデウシュ・ロメル、Ewa Palasz‐Rutkowska、Andrzej Tadeusz Romer、柴 理子(翻訳)、彩流社
『日本で見られる軍用機完全ガイド』坪田敦史、イカロス出版
『日本の空母 太平洋戦争で戦った空母と艦載機をフルカラー再現』オフィス五稜郭、双葉社
『日本の戦闘機 新装版 写真集』野原茂 、光人社
『日本海軍艦艇発達史 創成期から大戦まで全156隻再現!』オフィス五稜郭編、双葉社
『日本軍兵士になったアメリカ人たち』門池啓史 、元就出版社
『日本軍用機事典1910~1945 海軍篇 』野原茂、イカロス出版
『日本軍用機事典1910~1945 陸軍篇 』野原茂、イカロス出版
『日本陸軍の通信諜報戦 北多摩通信所の傍受者たち』鳥居英晴、けやき出版
『日本陸軍戦闘機の系譜図』野原茂、エイ出版社
『武装親衛隊 外国人義勇兵師団1940?1945』クリス・ビショップ、リイド社
『武装親衛隊―ドイツ軍の異色兵力を徹底研究 (光人社NF文庫) 』広田厚司、光人社
『萌え萌えナチス読本』"ナチス読本制作委員会 (著, 編集), 森瀬繚(監修) "、イーグルパブリシング
『防空壕で隣のおばさんと… ((昭和の「性生活報告」アーカイブ3))』『性生活報告』編集部 、サン出版
『幕末明治の「戦争」全部解説します! オフサイド・ブックス 55』中村一朗 、成田毅、彩流社
『黙ってオレについてこい★文句がある奴ァ爆撃だ』マイカ・イアン・ライト、早川いくを(翻訳) 、バジリコ
『零戦と日本航空戦史』太平洋戦争研究会、PHP研究所
『零戦の操縦 』青山智樹、こがしゅうと、アスペクト


一冊一冊、図書館で取り寄せたり、ネットで注文するのは効率が悪すぎる! その場に行けばその場で見て、そのままレジに持って行って持って帰れる! これだけの軍事本が集まるのは前代未聞! 今すぐアキバか北与野へ!


ブックデポ書楽でも『プロヘタリア』フェア開催中!


注意:私が両店舗に手渡した選書リストは上記のものですが、幾つか品切れだったり、売り切れていたり、取り寄せられなかった本もあります。これら本が全て必ず置いてあるという訳ではありません。


プロヘタリア選書リスト 補欠


そして以下が選書に漏れた補欠です。補欠だからといって劣っているという訳ではなく、値段が高すぎたり、出版されたのが昔過ぎたり、出版社が倒産していたり、有名すぎて敢えてフェアで置く必要がなかったりする本です。これらの本も共産趣味者ハマザキカクは自信を持ってお奨めします。


『“戦場”における小失敗の研究―勝ち残るた...』
『「終戦」の政治史 1943?1945』
『「戦争中の紙幣・貨幣(実物)」 (モノから学ぶ人間の歴史 No.17) (』
『「太平洋戦争」こう戦えば… 「If」の太平洋戦争史』
『1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども 』
『1949年前後の中国』
『B29墜落―米兵を救った日本人 』
『The大型特殊車両 これが道路を走っていたとは信じられない…現場で発揮される力ワザの超能力!!』
『あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅』
『アフリカと帝国 コロニアリズム研究の新思考にむけて』
『アメリカのドイツ占領政策』
『イタリア・パルティザン秘史 誰がムッソリーニを処刑したか』
『イタリア人の拳銃ごっこ―マカロニ・ウェスタン物語』
『ヴァリャーギ ビザンツの北欧人親衛隊』
『ヴィシー時代のフランス』
『ヴィシー政府と「国民革命」―ドイツ占領下フランスのナショナル・アイデンティティ』
『ヴォートF4Uコルセア 世界の傑作機』
『エクセレントドイツ・イデー VOL.3 もっと知りたいドイツ ドイツの車は変わる』
『オーストリア・ファシズム―一九三四年から... 』
『オーストリア現代史の教訓』
『カイザー―ドイツの世界政策と第一次世界大戦 (1976年) (Century books―人と歴史シリーズ〈西洋 29〉) 』
『カイザーの世界政策と第一次世界大戦 (清水新書 (048)) 』
『ガダルカナル 辻 政信』
『クロアチア空軍のメッサーシュミットBf109エース (オスプレイ軍用機シリーズ) 』
『コンドル兵団―スペイン内戦に介入したドイツ人部隊 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の軍装と戦術 1) 』
『ザ・コクピット―航空機操縦席図鑑』
『ジャポンヤ──イスラム系ロシア人の見た明治日本』
『シンガポール攻略 辻 政信』
『スイス史研究の新地平 都市・農村・国家』
『ソウル 日帝下の遺跡を歩く』
『ドイツ・1936年―名取洋之助写真集』
『ドイツを焼いた戦略爆撃 1940?1945』
『ドイツ過去の克服と人間形成』
『ドイツ軍の小失敗の研究―第二次世界大戦戦... (光人社NF文庫) 』
『ドイツ統治下の青島 経済的自由主義と植民地社会秩序』
『ナチ・エリート―第三帝国の権力構造 (中公新書 446)』
『ナチスの女たち 第三帝国への飛翔 』
『ナチスの女たち 秘められた愛 』
『ナチズム外交と「満州国」』
『ナチス第三帝国を知るための101の質問』
『ナチの対米隠密作戦:マグパイ』
『ノモンハン秘史 辻 政信』
『ノルマン民族の謎―海賊ヴァイキングの足跡 (アリアドネ古代史スペクタクル) 』
『バイエルン革命史―1918‐19年 』
『パナマ運河 百年の攻防 一九一四年開通から返還まで』
『ヒトラーとは何者だったのか』
『ヒトラーの外交官』
『ヒトラーを読む3000冊』
『ヒトラー暗殺計画と抵抗運動 (講談社選書メチエ) 』
『ビルマ航空戦〈上〉連合軍記録の裏付けを得た陸軍航空部隊の勝利』
『フィリピンと対日戦犯裁判1945-1953年』
『ベルリン・オリンピック1936 -ナチの競技-』
『ベルリンの壁とヨーロッパ鉄道の旅 Virtual Travel in Europe Ver.2』
『ベルリン陥落 1945』
『ベルリン戦争 (朝日選書)』
『マルタ島大包囲戦』
『ロンメル戦記 (学研M文庫) 』
『ワイマール期ベルリンの日本人―洋行知識人... 』
『伊号潜水艦 決定版 歴史群像シリーズ』
『異国征伐戦記の世界―韓半島・琉球列島・蝦夷地』
『英連邦軍の日本進駐と展開』
『技術者たちの敗戦』
『京都の中のドイツ』
『軍紳政権』
『軍服を着る市民たち―ドイツ軍国主義の社会史 (有斐閣選書 (114))』
『軍用ヘリのすべて―あらゆるミッションを生... (ミリタリー選書)』
『軍用鉄道発達物語―陸軍鉄道部隊の全容』
『傑作国策標語大全』
『決定版 太平洋戦争⑧「一億総特攻」~「本土決戦」への道 (歴史群像シリーズ) 』
『原始ゲルマン民族の謎―「最初のドイツ人」... (アリアドネ古代史スペクタクル)』
『原爆は日本人には使っていいな』
『幻のドイツ空軍 完全版』
『幻の航空機―世界の航空機100年 プロトタイプ・開発中止の歴史 』
『幻想世界11ヵ国語ネーミング辞典』
『現代アフリカ・クーデター全史』
『現代独米関係論』
『現代紛争史 (学研M文庫) 』
『国際紛争・内戦史事典 トピックス1901?2009』
『黒いスイス』
『在日タタール人──歴史に翻弄されたイスラーム教徒たち』
『参謀は名を秘す 歴史に隠れた名補佐役たち』
『市民社会と独裁制 ドイツ近現代史の経験』
『私が命を賭けた日米開戦スクープ 』
『実録鉄道連隊 (イカロス・ムック)』
『写真でよむ昭和モダンの風景―1935年‐1940年 』
『写説 占領と単独講和』
『弱小空軍の戦い方―枢軸国と連合国に分かれた欧州小国の航空戦』
『銃後 - 流言・投書の太平洋戦争』
『出征前夜、私は母を抱きました』
『小独裁者たち 両大戦間期の東欧における民主主義体制の崩壊』
『消えた277人 毎日ワンズ編集部、 特定失踪者問題調査会』
『蒋介石―マクロヒストリー史観から読む蒋介石日記』
『詳解武装SS興亡史』
『新ドイツの街角から ドイツ文化事情』
『神国日本のトンデモ決戦生活 広告チラシや雑誌は戦争にどれだけ奉仕したか』
『図解でわかる11大近代戦 』
『図説 世界の「最悪」兵器大全』
『図説ドイツ海軍全史―作戦・装備から組織・... (歴史群像シリーズ―欧州戦史シリーズ)』
『枢軸同盟国 軍装写真集 ルーマニア王国編』
『世界の「要塞」がよくわかる本 マサダ砦からバスティーユ、五稜郭、マジノ線まで PHP文庫 れ2?20』
『世界のPKO部隊 (Ariadne military) 』
『世界のすごい武術・格闘技 一番ヤバい奴らはココにいる!』
『世界のスパイ&諜報機関バイブル』
『世界のなかの日本・ポーランド関係 1931‐1945 』
『世界のミリメシを実食する』
『世界の機密基地―Google Earthで偵察! (三才ムック (vol.142)) 』
『世界の空母』
『世界の無名戦車 (ARIADNE MILITARY)』
『世界軍事情勢 2011年版』
『世界最終戦争 石原 莞爾』
『世界戦争犯罪事典』
『世界帝王系図集 増補版』』
『世紀の失敗物語 兵器・乗物編―他人の失敗は蜜の味!! 』
『雪の中の軍曹』
『宣伝謀略ビラで読む、日中・太平洋戦争 空を舞う紙の爆弾「伝単」図録』
『戦ふ朝鮮』
『戦間期の日本外交―パリ講和会議から大東亜会議まで』
『戦国武将変わり兜図鑑 ビジュアル選書』
『戦時演芸慰問団「わらわし隊」の記録 芸人たちが見た日中戦争 中公文庫 は56?3』
『戦時下のドイツ大使館』
『戦時下日本のドイツ人たち』
『戦場と性』
『戦場の田中角栄 馬弓 良彦』
『戦前アメリカの対日関係 アメリカはどのようにして対日戦争に至ったか』
『戦争と華僑 日本・国民政府公館・傀儡政権・華僑間の政治力学』
『戦争の世界史大図鑑』
『戦争花嫁:国境を越えた女たちの半世紀』
『戦争中は“極楽”だった―記憶ファイル・村の1940年代』
『戦争未亡人の世界 日清戦争から太平洋戦争へ』
『戦中ロンドン日本語学校』
『戦友が死体となる瞬間―戦場ジャーナリスト... (Ariadne military)』
『増補 皇居前広場』
『続 ラスト・オブ・カンプフグルッペ』
『続・日本軍の小失敗の研究―未来を見すえる... (光人社NF文庫)』
『多川精一 監修『FRONT復刻版』全3期(平凡社、1989~1990年)』
『多川精一『戦争のグラフィズム 『FRONT』を創った人々』(平凡社ライブラリー、2000年) ISBN 4-582-76349-9  上著の改訂文庫版』
『多民族国家プロイセンの夢 -「青の国際派」とヨーロッパ秩序- 』
『太平洋戦争のif 絶対不敗は可能だったか? 中公文庫 は36?9』
『太平洋戦争図書目録〈1995‐2004〉 』
『太平洋戦争喪われた日本船舶の記録』
『対独協力の歴史 ジャン・ドフラーヌ著』
『台湾の「大東亜戦争」』
『台湾総督府と慰安婦 』
『大日本帝国のクレオール』
『第一次世界大戦と日本海軍』
『第一次世界大戦後のドイツと世界 (林健太郎著作集) 』
『第二次世界大戦 (地図で読む世界の歴史)』
『第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈3〉』
『第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から』
『第二次世界大戦外交史 』
『第二次世界大戦後 戦争全史 』
『第二次大戦の連合軍婦人部隊 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の軍装と戦術 4) 』
『第二次大戦駆逐艦総覧』
『男たちの帝国―ヴィルヘルム2世からナチスへ 』
『中国の地域政権と日本の統治』
『中国革命を駆け抜けたアウトローたち』
『中国紅軍史』
『中国八路軍・新四軍史』
『朝鮮総督府・封印された証言』
『帝国ニッポン標語集―戦時国策スローガン・全記録』
『帝国日本と植民地都市』
『鉄道地図の歴史と謎 所澤 秀樹』
『独ソ関係の史的分析』
『独ソ関係史―世界革命とファシズム』
『南方進攻航空戦 1941‐1942』
『二世部隊物語 』
『日系二世の太平洋戦争』
『日中戦争とイスラーム──満蒙・アジア地域における統治・懐柔政策』
『日中戦争の軍事的展開』
『日米開戦以降の日本外交の研究』
『日本で見られる戦車ガイド―陸上自衛隊の戦闘車両を見分けるためのベーシック・データ集』
『日本のユダヤ人政策』
『日本の岐路と松岡外交 1940‐41年』
『日本の軍装 1930~1945 』
『日本の植民地建築』
『日本はなぜユダヤ人を迫害しなかったのか』
『日本紀行「開戦前夜」』
『日本軍に夢をかけた人々』
『日本軍の治安戦 日中戦争の実相 戦争の経験を問う』
『日本軍の小失敗の研究―現代に生かせる太平... (光人社NF文庫) 』
『日本人反戦兵士と日中戦争―重慶国民政府地…』
『日本帝国陸軍と精神障害兵士』
『日本二千六百年史 大川 周明』
『日本陸軍戦争終結過程の研究』
『日露戦争の裏側〝第二の開国〟 日本列島に上陸したロシア軍捕虜七万人』
『馬賊で見る「満洲」―張作霖のあゆんだ道』
『敗北しつつある大日本帝国―日本敗戦7ヵ月... (刀水歴史全書) 』
『反ユダヤ主義を美術で読む』
『反戦軍事学 (朝日新書)』
『匪賊-近代中国の辺境と中央』
『比較ファシズム研究』
『普通のドイツ人とホロコースト』
『武装SS』
『復員・引揚げの研究 奇跡の生還と再生への道』
『複合戦争と総力戦の断層──日本にとっての第一次世界大戦』』
『平和の皇帝 カール一世』
『捕虜になった「連合艦隊司令長官」―偽られ... 後藤 基治』
『捕虜収容所補給作戦』
『報道写真と対外宣伝』
『僕の見た「大日本帝国」―』
『本土決戦幻想 オリンピック作戦編 』
『"幕末・明治の日本海軍 海戦・艦艇写真集 JAPANESE NAVAL VESSELS ILLUSTRATED, 1853-1912 中川 務、 阿部 安雄"』
『漫画に描かれた日本帝国』
『明治維新と横浜居留地 英仏駐屯軍をめぐる国際関係』
『令嬢たちのロシア革命』
『連合軍の小失敗の研究―第二次大戦の勝者に... (光人社NF文庫) 』


第三軍もありますが、またの機会にしておきましょう……。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。