スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『東京工事中!ナビ』に『超高層ビビル』の中谷幸司さんが写真提供


東京工事中!ナビ (NIKKO MOOK)東京工事中!ナビ (NIKKO MOOK)
(2011/06/20)
不明

商品詳細を見る



今結構話題になっている産経新聞刊行の『東京工事中!ナビ』で、日本が誇る世界的レベルの超高層ビル愛好家、中谷幸司さんが超高層ビルの写真を提供しています。



超高層ビビル 日本編 (Skyscrappers Vol 1)超高層ビビル 日本編 (Skyscrappers Vol 1)
(2008/06)
中谷 幸司

商品詳細を見る



実はこの本と似たような企画、私の日課「一日一企画立案」で思いついていたんですよね……。『世界工事現場大全』『建築中大図鑑』みたいな本。って後出しじゃんけんみたいでスミマセン。



超高層ビビル〈2〉香港・マカオ・深セン・広州・台湾 (Skyscrappers Vol 2)超高層ビビル〈2〉香港・マカオ・深セン・広州・台湾 (Skyscrappers Vol 2)
(2009/05)
中谷 幸司

商品詳細を見る



ただ中谷さんとも意見が一致したのですが、超高層ビルは完成直後より、工事中の頃の方が格好いいと思います。アスファルトや鉄筋がむき出しになっていて、幾何学模様で、意図しないところに偶発的な美しさが産まれています。ちょっと『工場萌え』と同じ感じの感性かも。



超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3)超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3)
(2010/09)
中谷 幸司

商品詳細を見る



それでマニアの聖地、神保町の書泉グランデに行って、見てきました。イイ感じで載っています。以前、同店でブルジュ・ハリファなどのポスターをあの有名な階段で貼ったり、『超高層ビビル』ハガキを無料配布したりプチ『超高層ビビル』フェアを開催させて貰った時にお世話になった布川さんと話しました。



工場萌え工場萌え
(2007/03/01)
大山 顕

商品詳細を見る


どうやらドバイではブルジュ・ハリファの828メートルを越えて、2400メートルのビビルを計画しているそうです。その画像が以下。中谷さんに送って貰いました。っていうかホントですか?!これ高さだけでなく幅も広いので、容量・体積自体、ブルジュ・ハリファの十倍ぐらいありそうですよ。


東京工事中!ナビ


ただこの辺のレンティア国家の超高層ビビル、計画、ハッタリも多いらしいので信じて良いかは微妙なところ。今、バーレーンやイエメンなどアラビア半島は制御不能状態に陥ってるので、これも実現するかどうかは分かりませんね。



湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ (講談社選書メチエ 477)湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ (講談社選書メチエ 477)
(2010/08/11)
松尾 昌樹

商品詳細を見る



東京工事中!ナビ


あと書泉グランデで手に取ってみた面白そうだと思った本は、

『ガスタンク・グラフィティ』


ガスタンク・グラフィティガスタンク・グラフィティ
(2011/06/25)
渡邉雄介

商品詳細を見る



『ウイグル人たちの涙―1949年から現在に至る中国独裁政権に鎮圧され続いているウイグル人たちの苦しみを』


ウイグル人たちの涙―1949年から現在に至る中国独裁政権に鎮圧され続いているウイグル人たちの苦しみをウイグル人たちの涙―1949年から現在に至る中国独裁政権に鎮圧され続いているウイグル人たちの苦しみを
(2010/07/01)
ユヌス・ヤセン

商品詳細を見る



『地図から消えた国、アカディの記憶―『エヴァンジェリンヌ』とアカディアンの歴史』



地図から消えた国、アカディの記憶―『エヴァンジェリンヌ』とアカディアンの歴史地図から消えた国、アカディの記憶―『エヴァンジェリンヌ』とアカディアンの歴史
(2008/06)
大矢 タカヤス、ヘンリー=ワズワース ロングフェロー 他

商品詳細を見る



『日越ドンズーの華―ヴェトナム独立秘史 潘佩珠(ファンボイチョウ)の東遊(ドンズー)(=日本に学べ)運動と浅羽佐喜太郎』



日越ドンズーの華―ヴェトナム独立秘史 潘佩珠(ファンボイチョウ)の東遊(ドンズー)(=日本に学べ)運動と浅羽佐喜太郎日越ドンズーの華―ヴェトナム独立秘史 潘佩珠(ファンボイチョウ)の東遊(ドンズー)(=日本に学べ)運動と浅羽佐喜太郎
(2010/07)
田中 孜

商品詳細を見る



『ゾルゲ事件・ヴケリッチの妻・淑子』


ゾルゲ事件・ヴケリッチの妻・淑子―愛は国境を越えてゾルゲ事件・ヴケリッチの妻・淑子―愛は国境を越えて
(2006/12)
片島 紀男

商品詳細を見る



『ロシアフォークロアの世界』


ロシアフォークロアの世界ロシアフォークロアの世界
(2005/04)
伊東 一郎

商品詳細を見る



『ロシア帝国の膨張と統合』


ロシア帝国の膨張と統合―ポスト・ビザンツ空間としてのベッサラビアロシア帝国の膨張と統合―ポスト・ビザンツ空間としてのベッサラビア
(2009/06/25)
志田 恭子

商品詳細を見る




『小国と大国の攻防 ロシア帝国とソ連邦の国境が動いた時』


小国と大国の攻防 ロシア帝国とソ連邦の国境が動いた時小国と大国の攻防 ロシア帝国とソ連邦の国境が動いた時
(2011/01/11)
鬼塚 隆志

商品詳細を見る



特に気になったのが『Avanti camerati!―WWIIイタリア軍通信』ですね。これは有隣堂ヨドバシAKIバカVol3の『プロヘタリア』フェアで選書したかったです。


Avanti camerati!―WWIIイタリア軍通信


っていうかやっぱり書泉グランデはマニアックでいいなー!普通の書店には置いてない、超零細出版や同人誌まで置いてあるから行く度に興奮します。取次の配本に任せっきりの一般書店と違って、書店員の質が違いますね!


書泉グランデのホームページ






関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 超高層ビビル 東京工事中!ナビ 中谷幸司

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。