スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

有隣堂ヨドバシAKIバカVol3『プロヘタリア ハマザキカクが認めた軍事本』フェア開催!

プロヘタリア


アキバニア共和国で発生したハマザキー少佐の強権的体制に反発する一部将校による反乱を、ハマザキー少佐側が完全鎮圧したとイタルタルソース通信プラプラウダウダ等、各通信社が報じた。

上の意味が分からない方は

アキバニア共和国、共産趣味暫定政権、『松マルクス本舗』樹立へ




プロヘタリア


反乱軍を鎮圧した後、アキバニア共和国で初となるアソビエト(評議会)が開催され、人民への権力の委譲が成された。


プロヘタリア


ハマザキー少佐は国際記者団に対して、

「我々が革命勃発前から人民に公約として掲げていた、悲願のプロヘタリア独裁がついに実現した。

ただし国内には反革命組織が暗躍しており、資本主義国からの干渉もあり、予断は許されない。

この様な状況を考慮して、アキバニア共和国軍をアキバニア赤軍に改変する」

と述べた。


プロヘタリア


この声明についてカレーニン大トロツキージミヴィエフら国際共産趣味インターナショナルの首脳陣は


「ハマザキー少佐による事実上のクーデターである。ハマザキー少佐が宣言した「プロヘタリア独裁」は傀儡と見なさざるを得ない。我々は共産趣味者はこの様な、共産趣味革命を装った軍事革命に対し、多大な懸念を抱いている」

と述べた。


プロヘタリア


アキバニア共和国の軍事費は国内総生産の90%を占めており、大量の軍備が投入されている。

実際、松マルクス本舗で品切れ本が続出したので、今回は多めに発注したらそれが裏目に出て、かなり大量に集まってしまい、台に入りきらない状況です。ご覧の通り面陳(カバーを表に置く事)できる本が少なく、棚サシ(背表紙を表にして本を棚に入れる事)状態の本が非常に多いです。




プロヘタリア


アキバニア共和国共産趣味革命、『松マルクス本舗』から『プロヘタリア』への移行を宣言する慰霊碑。信頼出来る情報筋によるとハマザキー少佐は側近に対して、「松丸本舗」は「ま~つまらない本舗」だと思い、「松マルクス本舗」フェアを思い付いた」との事。



プロヘタリア


なお一部報道陣から


「「プロレタリア」の意味は分かるが、「プロヘタリア」の意味が分からない」


プロヘタリア


というフェア名に対する疑義が提示されている事に対して、ハマザキー少佐は


「諸外国の同志がヘタリアの意味を理解できない事に対し、アキバニア共和国赤軍司令官として誠に申し訳なく思う。『ヘタリア』というのはアキバニア共和国で流行している、第二次世界大戦を舞台にした擬人化アニメの事である。労働者を意味する「プロレタリア」と、その『ヘタリア』をかけた言葉遊び、シャレなのである。我が国の状況に対して理解を示して欲しい。」

と述べた。

プロヘタリア


もはやハマザキー少佐にも理解不能な擬人化コミック『ヘタリア』。



ヘタリア Axis Powersヘタリア Axis Powers
(2008/03/28)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る



プロヘタリア


外交史料から軍事、兵器資料まで豊富な軍備で固められている『プロヘタリア』戦線。


プロヘタリア


ヘタリア王国ムッツリーニが率いるファシスト組織黒シャツ隊に影響を受けて、軍服を黒いものに変えたハマザキー少佐。


プロヘタリア


なおアキバニア共和国内サブカル州ではハマザキー少佐が編集した『いんちきおもちゃ大図鑑』と同一の著者、加藤アングラ+いんちき番長による、よりマニアックな『ダガング スーパーB級変形ロボット大戦』のミニフェアも開催されている。



スーパーB級変形ロボット大戦 ダガングスーパーB級変形ロボット大戦 ダガング
(2011/06/18)
加藤アングラ+いんちき番長

商品詳細を見る




いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
(2009/10)
いんちき番長、加藤 アングラ 他

商品詳細を見る



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 有隣堂ヨドバシAKIBA 松マルクス本舗 松丸本舗 松岡正剛 ヘタリア

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。