スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

成毛眞さんと東えりかさん主催の書評サークル「東京HONZ」にゲスト参加

今朝、元マイクロソフト社長でインスパイアのファウンダーである成毛眞さんと、長年、北方謙三氏の秘書を務められていた書評家の東えりかさんが主宰する「東京HONZ」(旧名「本のキュレーター」)にゲストとして招かれました!


成毛眞ブログ

東えりかさんのブログ 本読みの理不尽


成毛眞さんと言えばビジネス界きっての読書家、書評家として有名です。理系・文系を問わず、ありとあらゆるマニアックな本を横断的に読み抜き、つい買いたくなってしまう様に的確に紹介しており、そのブログは本好きの人であれば知らない人はいないでしょうし、いたら今すぐブックマークしましょう。


東京HONZ

ものすごいアウェー感を感じる会合場所の赤坂のインスパイアのビルの周辺。私はいつも中央線の南側に来ると、東ベルリンから西ベルリンに亡命したかのような敗北感と疎外感に悩まされます。


今年の初め『アルバニアインターナショナル』を成毛眞さんがブログで少し紹介しているのを切っ掛けに、成毛さんと知り合う事になりました。以下がその時のブログの記事。


成毛眞ブログ『アルバニア・インターナショナル』



アルバニアインターナショナル―鎖国・無神論・ネズミ講だけじゃなかった国を知るための45カ国 (共産趣味インターナショナル VOL 1)アルバニアインターナショナル―鎖国・無神論・ネズミ講だけじゃなかった国を知るための45カ国 (共産趣味インターナショナル VOL 1)
(2009/08)
井浦 伊知郎

商品詳細を見る



この時、アクセス数は飛躍的に増加し、注文も倍増しました。他にも『ゴム銃オフィシャルガイドブック』をいち早く取り上げていたりと、ハマザキカクの様なマニアックな珍書・キワモノ本まで目を通している、出版人にとっては強力な理解者、守護神と言えるでしょう。


成毛眞ブログ 『ゴム銃オフィシャルガイドブック』


成毛さんの事は以前から知っていましたが、明確に意識したのは『本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術』を読んでからです。私も日頃、本を読まない人はサルだと思っています。私も成毛さんとほぼ同じスタイルで、読書をしていたのが驚きでした。もっとテレビとかネットばっかり見てないで本を読もう!



本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
(2008/01/21)
成毛 眞

商品詳細を見る



この『Cool Ja本』ブログを始める際、書評をベースに色んな本を紹介しながら、自分の企画も宣伝しようと考えました。その時、ありとあらゆる書評ブログを研究して、最も面白い書評ブログの一つだなと思ったのが「成毛眞ブログ」でした。



大人げない大人になれ!大人げない大人になれ!
(2009/11/20)
成毛 眞

商品詳細を見る


まるで自分の事かと思った『大人げない大人になれ!』。面白いです。


そんな成毛さんが「本のキュレーター勉強会」を立ち上げると知り、興味津々だったのですが何しろ月一回、朝七時~九時の早朝に開催されるので事実上参加不可能。しかし成毛さんからたまたまFacebookでお呼びがかかり、第6回目となる今日、ゲストとして参加させて貰いました。


本のキュレーターの説明文



結構、朝早くてボーっとしていたのですが、私が推薦した本は『稀で特異な精神症候群ないし状態像』と『日本・欧米間、戦時下の旅―第二次世界大戦下、日本人往来の記録』の2冊です。この2冊については後日、詳細な書評を書こうと思っています。



稀で特異な精神症候群ないし状態像稀で特異な精神症候群ないし状態像
(2004/04)
中安 信夫

商品詳細を見る




日本・欧米間、戦時下の旅―第二次世界大戦下、日本人往来の記録日本・欧米間、戦時下の旅―第二次世界大戦下、日本人往来の記録
(2005/07)
泉 孝英

商品詳細を見る



他の参加者の方々も極めて個性的な選書をしており、常に新刊をほぼ全て網羅的にマークして、Excelに毎日記録してタグまで打っている自分でも抜け落ちていた本が幾つかあり、刺激になりました。


面白そうだと思ったのが、



日本のお守り―神さまとご利益がわかる日本のお守り―神さまとご利益がわかる
(2011/05)
畑野 栄三

商品詳細を見る




官能仏教官能仏教
(2011/03/12)
愛川 純子、平久 りえ 他

商品詳細を見る




イスラム芸術の幾何学 (アルケミスト双書)イスラム芸術の幾何学 (アルケミスト双書)
(2011/05/19)
ダウド・サットン

商品詳細を見る


これは元々知ってて気になっていました。



復刻 みみず  復刻シリーズ復刻 みみず 復刻シリーズ
(1980/04)
不明

商品詳細を見る




毎回出席できるか分からないのですが、幾つか私が提案した「東京HONZ」としてのプロジェクトも実現する運びとなりましたので、これから編集者として「東京HONZ」に関わることになっていくと思います。よろしくお願いします!




円周率1000000桁表円周率1000000桁表
(2007/06)
牧野 貴樹

商品詳細を見る


私が存在を発表し、とても盛り上がった暗黒通信団の『円周率1000000桁表』


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 東京HONZ 本のキュレーター 成毛眞 東えりか

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。