スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本経済新聞、2010年4月4日で載ったハマザキカクの取材記事

まだブログやTwitterなど一切やっていなかった去年2010年の2月~3月にかけて、三省堂神保町本店で、東京で初となる『ハマザキカク』フェアを開催していました。


なんで今更こんな事を発表するの?という感じもしますが、ちょっと自分でも今までに登場したメディアや書評、インタビューの記録が分散してて、収拾が付かなくなってきたので備忘録的に、過去のも遡って、ここに少しずつまとめて載せる事にしました。


去年、このフェアを開催していた直後、日本経済新聞の柏崎海一郎さんから連絡を頂き、取材を受けました。その時は『新文化』という出版業界の業界紙に引き続いて、二回目のインタビューだったので大変驚き、社長室で三時間ぐらい話しました。


『新文化』のインタビュー記事はこちら


濱崎誉史朗 日本経済新聞

日本経済新聞、2010年4月4日、「編集者が踊る販売最前線」


柏崎さんが想定していた時間よりも大幅に長く話し込んでしまったので、「紙面が足りなくなってしまう」と事前に連絡を頂きました。載せて貰える事だけでも有り難いので、別に特に気にしていなかったのですが、他の編集者も載ると仰っていて、ホンの少しだけ「ちょっと邪魔だなー、独占インタビューだったらスペースが増えたのに……」と内心思ったのも事実。


そしたら逆に今、出版業界でも勢いのある出版社として大注目の羽鳥書店の羽鳥和芳さんが一緒に載っていて超ビックリ! 羽鳥和芳さんと言えば東京大学出版会で『知の技法』など数々の名著を手掛けられた、私なんかは一生足元にも及ばない、超有名編集者です。「逆にその方と一緒の枠に並んで自分の格も吊り上げられてラッキー! しめしめ……」とほくそ笑んだのでした。卑しくてスミマセン。


羽鳥書店はその前から新興の出版社なのに、ガンガンうまーく営業しているのがとても気になっていました。特に一番スゴイ!と思っていたのが、東京都内の書店フェアを常に巡回して、全てレポートしているページです。このページで何回も私のハマザキカクフェアも紹介させて貰いました。なんかこのリストからコレクター癖的な臭いがする(笑)。


羽鳥書店の凄腕営業マン、糸日谷智さんが常に収集し続けている東京都内の人文書フェアリスト


私も書店フェアプロデュースに力を入れ出してから、ずっと各書店のフェアの動向が気になっています。ただし本職は編集者なので、書店廻りはできません。ですのでこの糸日谷さんのプロジェクトは本当に参考にしていて、とても助かります。いつもチェックしています。


いつか会えたらいいなーと思ったら、偶然、ある飲み会で挨拶する機会を得ました。その時は同じテーブルにジュンク堂書店新宿店の樽井恭子さんもいて、そこで『ゴム銃大図鑑』フェアの話にも繋がりました。


この前、版元ドットコムの会議でもたまたま糸日谷さんが偶然隣座っていて、どうやら私が崇拝する高井ジロルさんともサッカー繋がりで親しい様子。本当に出版業界は狭い! 狭すぎる……。全く関係なさそうな人が関係あったりする。


今までは本をコツコツマジメに会社で篭もって編集していればいい、ぐらいな意識しかなかったのですが、徐々にいかに売るか、そしていかに仕掛けるか、という事に関心が出てきて、社長に社として、版元ドットコムに入会したいと言ったら、「だったらお前やれ」という事で、私が担当になってしまいました。

こうなったら結構色々大変そうだけど頑張る! よろしくお願いします。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 日本経済新聞 羽鳥書店 版元ドットコム

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。