スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アキバニア共和国、共産趣味暫定政権、『松マルクス本舗』樹立へ

松マルクス本舗


イタルタルソース通信は19日、アキバニア共和国の社会評論社会党のハマザキー少佐が、ユリンド州ヨドバシアキバ南西部を拠点に共産趣味政権『松マルクス本舗』の樹立に着手したと伝えた。


松マルクス本舗』の詳しい記事はこちらへ

書店史上初の共産趣味フェア! 『松マルクス本舗』アキバで勃発!

松マルクス本舗』革命戦線での戦況悪化により応援部隊を増派へ。革命政権樹立は4月19日頃にずれ込む見込み。




外交筋によると、今回の騒乱による死者(取り寄せ不可能)はおよそ20冊に上るとみられるが、ハマザキー氏はイタルタルソース通信に対し、「確かに一部で報じられている様に、我々が今まで払ってきた犠牲は大きかった事は事実である。しかしながら今週中には『解禁!ロシアン美少女』や『男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!』など、強力な援軍が前線に到着するので、アキバニア国民が永年堪え忍んできた圧政から解放されるのは時間の問題である」と明言。



解禁!ロシアン美少女 (パーフェクト・メモワール)解禁!ロシアン美少女 (パーフェクト・メモワール)
(2010/12/01)
不明

商品詳細を見る




男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
(2010/12)
マフニョワ ダリア

商品詳細を見る



松マルクス本舗

マツマルニア帝国と対峙する松マルクス本舗軍歩兵部隊。共産趣味政権への忠誠心が高く、規律も保たれている模様。ただ一部、兵站補給の問題で弾薬(ポップ)が全ての部隊に行き渡っていないと見られる。


更に「開戦時には間に合わなかったが、公安警察御用達の出版社、立花書房の『わかりやすい極左・右翼・日本共産党用語集』や、宗教政党、幸福の科学出版の『マルクス・毛沢東のスピリチュアル・メッセージ―衝撃の真実』など敵側陣営の切り崩し工作にも成功しつつあり、これらの部隊も早くて今週中に『松マルクス本舗』暫定政権に加わる予定である」と述べた。



わかりやすい極左・右翼・日本共産党用語集 三訂わかりやすい極左・右翼・日本共産党用語集 三訂
(2008/11/20)
警備研究会

商品詳細を見る




マルクス・毛沢東のスピリチュアル・メッセージ―衝撃の真実マルクス・毛沢東のスピリチュアル・メッセージ―衝撃の真実
(2010/06/04)
大川 隆法

商品詳細を見る




松マルクス本舗


『松マルクス本舗宣言』の立て看板。このフェアが大御所編集者、松岡正剛氏の松丸本舗のパロディーだと宣言している。

松丸本舗のホームページ


松マルクス本舗


イタルタルソース通信に答えるハマザキー少佐。今回の戦闘で両腕を失った模様。


「紅い軍装はかえって目立って、敵の標的になりやすいのでは?」との記者から相次ぐ質問に対し、「これは一昨年、バンコクのバンランプー市場で購入した共産趣味Tシャツである。勲章のように付けているのは、そこで売っていたレーニンなどのバッジだ。マツダスキー社長にはトロツキーTシャツをお土産に買ってきた。海外旅行に行く度に共産趣味グッズを買ってきているのだ。」と自信ありげに答えた。


松マルクス本舗


ハマザキー少佐の慰問に訪れる関口実幸少将。この後、二人による松マルクス本舗部隊への閲兵式が行われた。関口少将の表情からは戦闘の疲労が蓄積されている様子が読み取れる。



ハマザキー少佐は「松マルクス本舗暫定政権はおおよそ一ヵ月以内で終わり、その後は速やかにプロヘタリア政権に権力を明け渡すつもりでいるが、革命直前に発生した震災の影響により、状況は流動的で予断を許さない」と記者団に述べた。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 松マルクス本舗 共産趣味 有隣堂ヨドバシAKIBA 松丸本舗 松岡正剛

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。