スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

書店史上初の共産趣味フェア! 『松マルクス本舗』アキバで勃発!

声明

社会評論社のバカルチャー編集者、濱崎誉史朗が秋葉原を舞台に繰り広げる、珍妙・奇抜・過激書店フェアシリーズ「有隣堂ヨドバシAKIバカ」の第二弾、


松マルクス本舗

松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味




の革命の火蓋がいよいよ切って落とされる!


有隣堂ヨドバシAKIバカ」第一弾の『Fool Ja本 世界で通用しないバカ本』はこちら。


アルバニアインターナショナル―鎖国・無神論・ネズミ講だけじゃなかった国を知るための45カ国 (共産趣味インターナショナル VOL 1)アルバニアインターナショナル―鎖国・無神論・ネズミ講だけじゃなかった国を知るための45カ国 (共産趣味インターナショナル VOL 1)
(2009/08)
井浦 伊知郎

商品詳細を見る


意味がよく分からない労働者人民に説明すると、「共産主義」ならぬ、「共産趣味」という地下活動が、これまで一部、インターネットや左翼ウォッチャーの間で極秘裏に進められていた。詳細はwikipediaの「共産趣味」を見よ。


北朝鮮なんでも大図鑑―金正日将軍様生誕65周年記念 (OAK MOOK (141))北朝鮮なんでも大図鑑―金正日将軍様生誕65周年記念 (OAK MOOK (141))
(2007/03)
不明

商品詳細を見る



今回の『松マルクス本舗』フェアにおいては、人民諸君に「共産趣味」に広く親しんで貰う切っ掛けとして、主義主張・イデオロギー関連の書・学術書・人文書は一切排し、共産主義・社会主義国のアヤシサ・レトロさ・可笑しさ・キュートさ・格好良さが分かる重要文書のみを選出した。



ソビエトカメラ党宣言ソビエトカメラ党宣言
(2001/10)
中村 陸雄

商品詳細を見る



一部展示される資料を挙げよう。

『北朝鮮なんでも大図鑑』
『ソビエトカメラ党宣言』
『日本共産党用語事典』
『東欧のかわいいデザインたち』
『ソビエト・ロシア戦車王国の系譜』
『革命!キューバ★ポスター集』
『ロシアとサンボ -国家権力に魅入られた格闘技秘史』
『KGBの世界都市ガイド』
『ロシア白亜の妖精たち VOL.2 (マイウェイムック DVD絶対満足シリーズ VOL.) 』



ソビエト・ロシア戦車王国の系譜―T-54/55 T-62 T-64 T-80 T-90&最新試作車輌~ソビエト・ (KANTOSHA MOOK)ソビエト・ロシア戦車王国の系譜―T-54/55 T-62 T-64 T-80 T-90&最新試作車輌~ソビエト・ (KANTOSHA MOOK)
(2009/04)
古是 三春

商品詳細を見る



など大凡80~100冊の資料が集結している。従って2,3年前に革命の兆しを見せた時に流行った『蟹工船』系やワーキングプア、格差論、いわゆる人文フェア・左翼思想フェア定番の本は一切置いていない。マルクス主義・共産主義には馴染みのない労働者同志も安心して楽しめるだけでなく、右翼や体制派にとっても笑える内容となっているはずである。



ロシアンパワー養成法(復刻版)ロシアンパワー養成法(復刻版)
(2010/02/25)
足立 弘成

商品詳細を見る



なお社会評論社から敢行されている『共産趣味インターナショナル』シリーズの『アルバニアインターナショナル』『ニセドイツ1・2』も戦線に投入される予定。



ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る




松マルクス本舗』の開催日帝は「四・一六事件」82周年記念である2011年4月16日、もしくはレーニンが四月テーゼを発表してからちょうど94年記念である4月17日頃から約一ヵ月を予定している。



ロシア白亜の妖精たち VOL.2 (マイウェイムック DVD絶対満足シリーズ VOL.)ロシア白亜の妖精たち VOL.2 (マイウェイムック DVD絶対満足シリーズ VOL.)
(2010/09/29)
不明

商品詳細を見る



なお出版産業に馴染みのない人民諸君の為に説明するが、『松マルクス本舗』は大御所編集者、松岡正剛氏が丸善丸の内本店でプロデュースしている『松丸本舗』という書店フェアのパロディである。



松丸本舗のサイト



この『松マルクス本舗』に対し、朝日・読売・日経のニュースサイト『あらたにす』や書評・出版業界紙『図書新聞』などから続々と支持の声明が挙げられている。

『あらたにす』で『松マルクス本舗』を紹介したページ

2011年3月5日発売の『図書新聞』で「有隣堂ヨドバシAKIバカ」が紹介される!

関連項目:サブカル展『SHIBU Culture』中止にガッカリしたサブカルファン、お待たせです! 有隣堂ヨドバシAKIバカ第一弾『Fool Ja本 世界で通用しないバカ本』始まりました!



ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 松マルクス本舗 共産趣味 有隣堂ヨドバシAKIバカ 松丸本舗 松岡正剛

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。