スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾のファッション雑誌『COOL』で、『いんちきおもちゃ大図鑑』いんちき番長の記者会見記事が載る!

いんちきおもちゃ大図鑑』の台湾版が尖端出版から『亞洲山寨版玩具大圖鑑』として発売されています。そして台湾のファッション雑誌『COOL』に著者のいんちき番長の記者会見記事が載っています。その雑誌の号を劉惠卿さんに送って貰いました。有り難うございます! 謝謝!

『COOL』の表紙

台湾雑誌COOLいんちきおもちゃ大図鑑b


インタビュー記事1ページ目。→に映っているのは、尖端出版の劉惠卿さんですね。パーフェクトな日本語で、なおかついつも心温まるメールを頂いてます。日本人でもムカムカ来たり、カチンと来るメールを受け取る事が多いですが、いつも劉惠卿さんのメールは素晴らしく、日本人より文章が上手いと思います。地震の直後にもわざわざ私にまで、安否を気遣うメールを送ってくれました。

COOLいんちきおもちゃ大図鑑2b


記者会見の模様が載っている2ページ目。ちょっと凄い事になっていますね……。日本でも記者会見までは開かなかったです。日本でも『いんちきおもちゃ大図鑑』は大人気ですが、もしかして台湾ではもっと人気があるかも!?


COOLいんちきおもちゃ大図鑑1b


ところで台湾は現在ではHTCやAcer、Asusなど世界のコンピューター市場を席巻しており、世界になくてはならない存在ですが、国際社会での立場は、中華人民共和国と正当性の争いで、微妙なのは有名な話。日本は中華民国の存在自体を認めていないので、国交もありません。詳しくは『大使館国際関係史』や以下の『世界飛び地大全』の吉田一郎さんのホームページの解説を読んで下さい。


日本政府と国交のない国々 吉田一郎さんのホームページ



大使館国際関係史―在外公館の分布で読み解く世界情勢大使館国際関係史―在外公館の分布で読み解く世界情勢
(2009/04)
木下 郁夫

商品詳細を見る




世界飛び地大全―不思議な国境線の舞台裏 (国際地理BOOKS (VOL.1))世界飛び地大全―不思議な国境線の舞台裏 (国際地理BOOKS (VOL.1))
(2006/08)
吉田 一郎

商品詳細を見る



台湾と日本、これだけ親密な関係なのに国交がないのは、非常に申し訳ないですね。そういえば随分昔に『秘密同盟ネクサス―「南ア・イスラエル・台湾」驚異のサバイバル戦略』という本を読んだ事があります。一昔前まで南アフリカ、イスラエル、台湾が今でいう「悪の枢軸」の様な存在として、扱われていました。

特に南アフリカと台湾の親密な仲は有名でした。アパルトヘイトによって国際社会から追放された南アフリカと、中華人民共和国によって同じ様な立場に追いやられた台湾、コンビを組んで、貿易・投資、経済交流が盛んで、直行便すら飛んでいたみたいです。そうした世界から爪弾きになってしまった三国の強力なネットワークの裏事情を解説した本が、『秘密同盟ネクサス』です。



秘密同盟ネクサス―「南ア・イスラエル・台湾」驚異のサバイバル戦略 (TOMOGRAPHY BOOKS)秘密同盟ネクサス―「南ア・イスラエル・台湾」驚異のサバイバル戦略 (TOMOGRAPHY BOOKS)
(1987/06)
水野 隆徳

商品詳細を見る




いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
(2009/10)
いんちき番長、加藤 アングラ 他

商品詳細を見る


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : いんちきおもちゃ大図鑑 亞洲山寨版玩具大圖鑑 いんちき番長 秘密同盟ネクサス

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。