スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経、朝日、読売共同のニュースサイト、あらたにすで『有隣堂ヨドバシAKIバカ』が紹介される!

「あらたにす」という日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞が共同で運営しているニュースサイトがあるのですが、その「書評」の「書店員さんのおすすめ」コーナーで「有隣堂ヨドバシAKIバカ」の現場を取り仕切っている、北條純夏さんが取材されました!

超凄い! 嬉しいですねー! 私の写真も載っています。二人とも嬉しそうな顔しています(笑)。

有隣堂 ヨドバシAKIBA店 主任 北條純夏さん

ちょっとここのところ、私自身も本の編集業より、書店フェアプロデュース業の比重が大きくなってきています。お返事が遅れている著者の皆様、関係者の皆様、本当に申し訳ございません。

それにしても「何でこんなに沢山書店フェアをやっているのか?」とよく聞かれます。本当に成り行き上、こんな流れになってしまって、自分でも驚いています。

連続で書店フェアをプロデュースするなんて、編集者としては夢の様な話を頂きまして、有隣堂の包容力、こうした度が過ぎる遊び心を許容する理解力、器の大きさに、本当に心の底から感謝しています。

そしてTwitterやメールなどで、選書された事に対する御礼やメッセージを送ってきて下さる、著者、出版社の皆様、本当に有難うございます。実は選書したのは私からのラブコールでもあり、このフェアを切っ掛けに色んな人と出会えて、本当に書店フェアはやり甲斐があります!


何で他社本も選書・推薦するのか?


何でわざわざ自分の本だけでなく、他の出版社の本まで売り込んでいるのかとよく聞かれるのですが、選書した事により他社の編集者、営業マン、著者とお近付きになれる事もあり、また自分が好きなジャンルが売れれば、その波及効果が自分の企画にも及びます。

何より出版は、他社本が売れたからと言って、自分の本の売り上げが食われる様な、同じパイを食い合うようなゼロサムゲームではないのではないかと思います。むしろ類書、先行書、似たような本、同じジャンルの本が売れてくれた方がいいんです! 色々と知識欲、好奇心が循環して、巡り巡って自分の企画にまで興味を持たれて、売れるので、私は大々的に自分が好きな本を代わりに営業しまくる事にしています!

本を買うのの大半が衝動買いと聞きます。そして一回に複数冊購入する事が多いらしいです。確かに自分も本を買う時、「この際、もうまとめていっぺんに買ってしまおう!」と、もともと買う予定のなかった、そのお店のフェア台などで初めて知った本まで、複数冊買ってしまいます。

フェアのテーマの切り口によってもともと出会う事のなかった色んなジャンルの本が無分別に陳列されて、その場に来るまでは関心の無かった分野の本まで思わず手に取ってしまい、衝動買いしてしまう魔力が書店フェアにはあります。

また私はもともとあまりジャンルには拘らないタイプの編集者で、世に出る新刊は毎日、横断的に全てチェックし、気になる本は全てエクセルでリスト化した上で、タグまで念入りに付けています。そうした習慣を数年間続けていて、その膨大なストックがあるので、「選書しろ」と言われれば、すぐにでもオススメしたい本が、パッと自動的にジャンルを越えて出てきます。

何で全ての新刊をチェックしているかというと、編集者として「前代未聞」「類書がない」「今までになかった」本を出す事が最大の目標なので、その為には「既に出ている本が何か」をおおよそ全部把握していないといけないからです。

そして結果的に、この習慣がこうした形で書店フェアに活かされて良かったなと思っています。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 有隣堂ヨドバシAKIバカ Fool Ja本 北條純夏

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。