スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑』発売記念フェア正式オープン!

一昨日から始まったジュンク堂書店新宿店の『ゴム銃大図鑑』発売記念フェアですが、本日正式に100%オープンしました。

昨日、失敗に終わった一杉洋之さんのMR-2ガトリング銃を何とか工夫してうまく設置しました。また幾つか足りなかったポップやパネルも設置しました。


ゴム銃大図鑑発売記念フェア


フェアの現場はこんな感じです。かなり男心がくすぐられます。自分が一般客として訪れてたとしても、ちょっと足を止めると思います。実際、今日かなり人が止まって見ていました。


ゴム銃大図鑑発売記念フェア


ガトリング銃を入れるクリアケースを業者に発注していたのですが、なんと大きすぎて本棚に入らない事が昨日判明。かなり高かったのでショッキングでした。持って歩ける物ではないので、タクシーまで使い、それだけでもかなりの出費なので、本当に悔しいです。


ゴム銃大図鑑発売記念フェア


結局、すぐ近くの世界堂で透明のパネルを1500円で調達して、貼り付けたら上手い具合に収まりました。反射して見にくいですが、この様な感じで、ゴム銃をよく知らない人からしたら信じられない事になっている、ガトリングゴム銃が展示してあります。この銃を見るだけでも、フェアに行く価値はあります。

ところでこの透明パネルを世界堂に買いに行っている時に、たまたま随分前にこのブログで紹介したKKベストセラーズの『へんな趣味オール大百科』の編集者、岩崎多さんと偶然鉢合わせになりました。岩崎さんが手掛けた『すごい文房具』のライターとご一緒でした。


珍マニア・ウォッチャー必毒の『へんな趣味オール大百科』



CIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 すごい文房具 2010年 11月号 [雑誌]CIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 すごい文房具 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/15)
不明

商品詳細を見る



実はこの『へんな趣味オール大百科』でもゴム銃が登場していて、この本を作った編集者といつかお会いしたいなーと思っていたらひょっとした切っ掛けで先週、一緒に飲んでいたので偶然会ってビックリ。その後、ジュンク堂のフェアの会場でもまた会いました。



へんな趣味オール大百科 (BEST MOOK SERIES 49 よいこの豆本)へんな趣味オール大百科 (BEST MOOK SERIES 49 よいこの豆本)
(2008/07/30)
不明

商品詳細を見る



そしてその直後に今度はまた、つい最近知り合った百夜書房の君島久美さんとも偶然鉢合わせ。「なんでこんなところにいるんですか?!」という状態で、フェアを紹介しました。君島さんが編集された素敵でユニークな本、『ぼくのステッチ・ブック』がオススメです。



ぼくのステッチ・ブック ~シンプルでかわいいクロスステッチのおもちゃ箱~ぼくのステッチ・ブック ~シンプルでかわいいクロスステッチのおもちゃ箱~
(2008/01/15)
大図 まこと

商品詳細を見る




最近、色んなところでふと電車とか書店、道で、知り合いと会う事が多く、世界は狭いなとつくづく感じます。世界の誰とでも仲介し続けると、六人で繋がるという話が有名ですが、日本の出版業界だけで言うと、一人目とか二人目とかで誰にでも繋がるなと痛感する最近。


ゴム銃大図鑑発売記念フェア

少し左から見たところです。


ゴム銃大図鑑発売記念フェア


面白くて、格好いい本が勢揃い! これはもう今週末は新宿にお出かけするしかない!


ゴム銃大図鑑発売記念フェア



左がこのフェアを開催しているジュンク堂新宿店の8階の実用書担当の樽井恭子さんです。陳列したり設置している時に、何だか共通の目的の為に共同作業をやっている連帯感が芽生えてきて、高校時代の文化祭とかを思い出してしまいます。やっぱり書店フェアは楽しいなー!

ところでこのフェアで展示されている新妻一樹さんのイエティだけ『ゴム銃大図鑑』では、樽井さんのご主人の樽井利和さんに撮って貰いました。弊社で飯田祐介さんにぶっ通しで撮影して貰っている時、イエティだけテレビ番組で貸し出されていたので、後日、樽井利和さんにこの銃だけ撮影して貰いました。樽井ご夫妻には『ゴム銃大図鑑』でお世話になっています。有り難うございます。

そしてやはりこんな面白いフェアが開催できるのも、ゴム銃という文化があっての事です。この様な類い希なムーブメント、社会現象をゼロから造り上げてしまった日本ゴム銃協会の皆様と、理事長の中村光児さんには本当に感謝しています。どうも有り難うございます。これからも更なるゴム銃の進化と発展を応援しています。

それでは『ゴム銃大図鑑』発売記念フェア、よろしくお願いします! 沢山のご来店お待ちしております! 既に大人気の為、品薄で社内在庫僅少でネットでは手に入りにくくなりつつある『ゴム銃大図鑑』、ジュンク堂書店新宿店に行けば売っています。他にも面白い本が沢山あるので、是非ご購入頂ければ幸いです!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : ゴム銃大図鑑 ジュンク堂書店新宿店 ゴム銃大図鑑』発売記念フェア へんな趣味オール大百科 ぼくのステッチ・ブック すごい文房具

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。