スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブカル展『SHIBU Culture』中止にガッカリしたサブカルファン、お待たせです! 有隣堂ヨドバシAKIバカ第一弾『Fool Ja本 世界で通用しないバカ本』始まりました!

サブカル展、『SHIBU Culture ~デパート de サブカル』中止にガックリ来たサブカルファン、お待たせしました!


有隣堂ヨドバシAKIBAで、社会評論社のブサカルチャー編集者、濱崎誉史朗がシリーズでお届けするサブカルフェア、『有隣堂ヨドバシAKIバカ』のVol1である『Fool Ja本』が始まってます!


こっちはシブい渋谷じゃなくて、バカなアキバカ! 今出版界を賑わせている、おバカな本が、一同に集結しています! ただひたすらバカでブサカルチャーなだけ! 


Fool Ja本


台湾出張などでドタバタしていましたが、やっと写真を撮ってきました! 現地の様子はこんな感じです。文芸・サブカル担当の北條主任によると、ひっきりなしにお客さんが立ち寄っていて、常に立ち読みしている人が大勢いるらしいです! 私も先日、査察に行った際、遠巻きに観察していたのですが、かなりの高い率で、「おやっ? なんだコレ?」といった状態で立ちすくむお客さんがいっぱいいました。


Fool Ja本


やっぱり有隣堂の入り口のエスカレーターを上がった目の前に配置されてある、あのインパクト大のハマザキカク等身大パネルが目に飛び込んでくるせいか、自ずと表通りではなくて、フェアが開催されている裏に回ってしまう! 「一体何だコレ?」という感じです。↑がその等身大パネルの写真です。

そして遠くに見える、千手観音の様な格好をしているポスターは「ハマザカー」、つまり私です。年末年始に開催した「サブカル四天王フェア」に置いてもらったものを、そのまま引き続きサブカルコーナーにて置かせて頂いています。こちらも等身大パネル並、いやそれ以上に大インパクト!


有隣堂ヨドバシAKIBA『サブカル本4社対決フェア』の「ハマザカー」ポスターの謎


Fool Ja本


この『有隣堂ヨドバシAKIバカ』フェアは2月7日頃から始まっているのですが、第一弾の『Fool Ja本 世界で通用しないバカ本』は三月上旬までやっています。秋葉原にお立ち寄りの際は、是非、ヨドバシカメラ七階の有隣堂ヨドバシAKIバカに来て頂ければ幸いです。


Fool Ja本


私の事や、『有隣堂ヨドバシAKIバカ』、そしてそもそも『Fool Ja本』の意味がよく分からない人も多いと思いますが、詳しくは以下のエントリーで解説しました。


ハマザキカク presents 「有隣堂ヨドバシAKIバカVol1 Fool Ja本 世界で通用しないバカ本」開催!


簡潔に言うと去年、有隣堂で秋葉原、そしてヨドバシカメラを訪れる、外国人、また普段あまり本を読まない若者・子ども向けに「日本語が分からなくてもウケる本」を集めた『Cool Ja本 世界で通用する日本本』というフェアを開催したのですが、それの続編の様な物です。編集者個人で開催した書店フェアはこれで通算五回目になります。



Fool Ja本


言うまでもなく『Cool Ja本』は今、官民総出で取り組んでいる「Cool Japan」のもじりです。アニメやオタクカルチャーだけでなく、日本の出版界だったから可能だった、世界に例を見ない日本特有の変な本やマニアックな本も世界に売り込んだら、結構ウケるのではないか、というところから思い付きました。


Fool Ja本


今回は「Cool」の「C」を「F」に変えて、「Fool」な本、つまりバカ本を集めた訳です。バカは天才と紙一重で有名です。「こんな発想は有り得なかった」「まじでバカバカ過ぎる……」「「バカ」と書名に入っているビジネス書や名著」などといった、ありとあらゆるバカ関係の本を集めました。バカは最大級の褒め言葉です。


しかもこのフェアでは各出版社一冊に限定し、なおかつAmazonの中古でもほとんど値崩れが起きていない、2009年以降に出版された本だけを選びました。立ち読みして後で家から買おうと思っても無駄です。ほとんど安くならない上に、数日間待たされ、挙げ句に人の手垢が付いています。だったらもう有隣堂ヨドバシAKIバカ、その場で買いましょう!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 有隣堂ヨドバシAKIバカ Fool Ja本 濱崎誉史朗 ハマザキカク Cool ブサカルチャー サブカル展

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。