スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

紀伊国屋書店台北微風店の石堂聡店長と面会を果たす!

台北に着いた割と先の方で紀伊国屋書店台北微風店に行っていたのですが、あいにくその時は石堂聡店長が休みでお会い出来ませんでした。

紀伊国屋書店台北微風店で、少しだけチヤホヤされました!

ただやはりどうしても一言だけでもご挨拶したかったので、別の日にジュンク堂台北忠孝店に行った後、紀伊国屋にももう一度行ってみたら石堂店長と面会出来ました! どうやら前日の訪問、そして高雄での騒動で私の事は少し知っていたみたいで、現れた瞬間、微笑みを浮かべていました。初対面なのに少し知り合いみたいで、密かに私は嬉しかったです。

紀伊国屋台北店

紀伊国屋書店台北微風店で『超高層ビビル』が平積みしてある様子。

そういえば先日はジュンク堂台北忠孝店の存在をつい最近知ったと言ってしまいましたが、昨年、NR出版会が台湾合宿に行っていてNR事務局長の天摩くららさんからジュンク堂が台湾に出来たと聞いていたのに、うっかり忘れていました。

それでそう言えばと思って思い出したのが、石堂店長のNRの取材記事です。

>NR出版会連載企画 書店員の仕事3 日本のトレンドを台湾で


台北紀伊国屋店5

ジュンク堂が日本の店舗をそのまま平行移動してきた様な感じだとすれば、紀伊国屋はテリヤキバーガーごとく、現地のニーズに合わせて上手くグローカライゼーションを果たしている感じだと思います。実際、私のアメリカの知り合いは紀伊国屋の事を「カイノクーニヤ」と発音して、アメリカ資本だと思っている人がいると言っていました。また『超高層ビビル3 ドバイ編』フェアを開催させて頂いている、紀伊国屋ドバイ店はシンガポール店の支店(ブランチ?)という形を取っている為、シンガポール資本だと思われている事もあると、先日弊社に来社したドバイ店の浦本さんから聞きました。

紀伊国屋ドバイ店の浦本杜若さんが来社しました。

石堂店長は人当たりが良く、確か五十分ぐらい雑談に付き合って貰って、今までの経歴や紀伊国屋について教えて貰いました。今日たまたま日本経済評論社の女性の方と逢ったのですが、石堂さんの話に及び「いい男よ~」と言っており、確かに私もそう思います(笑)。

日本の書籍がこれだけ揃っていて、ネットも難なく通じれば台湾在住でいながら日本語書籍の編集者も不可能ではないですね、と言ったら実際、エイ出版社(出版社)の編集者として駐在している人がいると聞きました。エイ出版社(出版社)と言えば言うまでもなく、『Lightning』や『北欧スタイル』『趣味の文房具』など趣味・ファッション・ライフスタイル雑誌などを沢山出版している、かなりイケてる出版社ですが、台湾進出ってもしかして「樂活文化事業股イ分有限公司」の事かな? かなり羨ましい! 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 紀伊国屋書店台北微風店

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。