スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『珍書大賞』フェアが書泉グランデ&書泉ブックタワーで始まりました!

珍書大賞
書泉グランデ1階の通りに面したディスプレイ


著者は大真面目に書いているのに、傍から見るとちょっと変……。

あるいは通常では考えられないような究極の事にチャレンジしている……。

そんな数々の珍書を集めた本が『ベスト珍書』です。

そして『ベスト珍書』が2014年に刊行された事を記念して、『珍書大賞』を創設する事になりました。

選者は『ベスト珍書』の著者ハマザキカク。

全ての新刊をチェックし、自らも珍書をプロデュースしている編集者。

ベスト珍書』の章である「珍図鑑」「珍人文書」「珍警察書」などと連動させて、

2014年に刊行された新刊の中から各部門の「珍書大賞」を選定しています。

珍書大賞
書泉グランデ1階のレジ前


こうした出版の賞は選者が複数いると混乱に陥りがちです。

死票を避ける為に本心では誰もいいと思っていない本がノミネートされてしまったり、

元々有名な売れ筋本がノミネートされ、更にそれを売るための出来レースだったり、

組織票が動いていたりと、納得がいかない事が多い気もします。


また選んでいる人が膨大な数に上る投票制になると、

全ての人が新刊を隅から隅までチェックしている訳ではないので、無名な本には票が集まらず、

結局、元々有名な本に収斂されてしまい、つまらない結果に陥る事も多いです。



そうした事を避ける為に選者は私一人とさせて頂きました。

簡単に言うと「独断と偏見」で選んだという事です。

また必ずしも「珍書」として受賞された著者が嬉しがるとも言えないので、授賞式や賞品などはありません。

簡単に言うと「予算がない」という事です。パネルなどは私の手弁当

珍書大賞
書泉ブックタワー1階

そして『珍書大賞』のフェアが書泉グランデ書泉ブックタワーで開催される事になりました。

両店舗に行けば、どういった本が珍書として受賞されたか分かります。

このブログで各部門受賞作をいっぺんに結果を発表するのではなく、

フェア期間中継続的にTwitter @hamazakikaku でそれぞれの賞を発表する事にしました。

引き続きよろしくお願いします。


書泉のホームページでの『珍書大賞』の紹介ページ



ベスト珍書 - このヘンな本がすごい!ベスト珍書 - このヘンな本がすごい!
(2014/09/09)
ハマザキカク

商品詳細を見る


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

tag : 珍書大賞 ベスト珍書 書泉グランデ 書泉ブックタワー

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。