スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニセドイツ』完結記念! 「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」

あの大人気シリーズ、『ニセドイツ』がついに……


ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)ニセドイツ〈1〉 ≒東ドイツ製工業品 (共産趣味インターナショナル VOL 2)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る



トークイベントやります(笑)。


Twitterなどで既に話題になっていますが、来る7月6日金曜日夜19:30から、阿佐ヶ谷ロフトAで開催です。


阿佐ヶ谷ロフトAの告知はこちら


紙で出来た車、トラバントなどを生み出した、ちょっとマヌケで愛くるしい、今は無き国、東ドイツ。そんなアヤシイ共産主義国の、ニセモノ臭い数々の物体を、ビジュアルで次から次へと紹介していきます! 

メインスピーカー『ニセドイツ』の著者、伸井太一さんを筆頭に、『ラーメンと愛国』など文化史で知られる人気ライター、速水健朗さんや、ナチスオタクとしても有名な『世界軍歌全集』の辻田真佐憲さんなど、数々の東ドイツ関係者が一同に集結!
司会は「共産趣味インターナショナル」生みの親、社会評論社のハマザキカク。

そしてネット上で最も東ドイツ情報を配信している、東ドイツ雑貨専門店、イスクラさんの臨時出張所、「店ドイツ」も出店!

全国の共産趣味者よ、集結せよ!

【出演】
伸井太一(『ニセドイツ』著者)
速水健朗(ライター/『ラーメンと愛国』等)
辻田真佐憲(『世界軍歌全集』著者)

【司会】
ハマザキカク(編集者/社会評論社)




これに付け加えると更に、あの新宿のアングラ共産趣味書店、模索舎の臨時出張所も登場します!


模索舎と言えば過去にも『世界軍歌全集』や『ニセドイツ3』等、一般書店よりも一足早く先行発売してくれた、社会評論社やハマザキカクと同盟関係にある書店です。共産趣味者の聖地でもあり、公安からもマークされているらしい(笑)、泣く子も黙る極左書店のブースが設けられる訳です。お店に行くのは気が引ける、共産趣味者になりたての人は、『見セドイツ』に行けば、店員の人と会えます。


模索舎のホームページ



ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)ニセドイツ〈2〉≒東ドイツ製生活用品 (共産趣味インターナショナル VOL 3)
(2009/10)
伸井 太一

商品詳細を見る


その一方ではあの東ドイツの信号機キャラで有名なアンペルマンのグッズを専門的に扱った、アンペルマンショップも出店決定です! こちらは東欧雑貨ファンからマークされていそうな、可愛らしいラインナップが多いです。同店のロケーションも白金高輪と、共産趣味とは真逆な感じですが、存在感を発揮しそうです。


アンペルマンショップのホームページ




ニセドイツ〈3〉ヴェスタルギー的西ドイツ (資本趣味インターナショナル)ニセドイツ〈3〉ヴェスタルギー的西ドイツ (資本趣味インターナショナル)
(2012/02)
伸井 太一

商品詳細を見る


そして何より『見セドイツ』の最大の見せ場、いや店場が、日本最大級のオスタルギー専門店、イスクラの臨時出張所です。今回の『見セドイツ』、実は『店ドイツ』とでも言えそう。『ニセドイツ3』でも登場しますが、もはや『ニセドイツ』の著者の伸井さんを越えて、日本で最もTwitterやFacebookで東ドイツ情報を発信されています。また大量に東ドイツグッズを扱っています。リアル店舗は尼崎にありますが、今回、阿佐ヶ谷で実際に販売されているオスタルギーグッズを、目で見て触れてその場で買えます。そんな機会は『見セドイツ』しかない!


イスクラのホームページ


登壇者はあの『ラーメンと愛国』や『団地団』など文化論で知られる、速水健朗さんだけでもスゴイですが、



ラーメンと愛国 (講談社現代新書)ラーメンと愛国 (講談社現代新書)
(2011/10/18)
速水 健朗

商品詳細を見る




団地団 ~ベランダから見渡す映画論~団地団 ~ベランダから見渡す映画論~
(2012/01/19)
大山 顕、佐藤 大 他

商品詳細を見る



それに付け加え、先日の紀伊国屋新宿南店で、軍歌ウンチクトークだけで過去二番目の集客を動員し、最高の売上げを記録した『世界軍歌全集』の辻田真佐憲さんもお目見えです!



世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代世界軍歌全集―歌詞で読むナショナリズムとイデオロギーの時代
(2011/12)
辻田 真佐憲

商品詳細を見る





ハイテンションで軍歌話を捲し立てる辻田氏に、圧迫され気味のハマザキカク……。



更には本日初公開ですが、伸井さんの研究仲間であり、盟友である小野寺賢一さんも登場です。最近お書きになられた『文法からマスター!はじめてのドイツ語』が重版され、早稲田のドイツ研究グループを引き連れて、会場に参戦する模様。また伸井さん直々の指名だけあって、気兼ねなくツッコミを入れてくれるとの事です。




文法からマスター!はじめてのドイツ語文法からマスター!はじめてのドイツ語
(2011/10/21)
小野寺 賢一

商品詳細を見る



盛大な交流会を予定してます!

あと会場には司会のこの私ハマザキカクだけでなく、相当広範囲の国際共産趣味者及び東ドイツ関係者、軍歌マニアが来るとの情報が寄せられています。この際だからと思って、私も色んな著者や編集者など、知り合いに来る様に呼び掛けています。これだけ大勢の共産趣味に興味がある人が集うのは、史上初かもしれません!


特にTwitterで共産趣味クラスタは、もはやナチスクラスタを凌駕していると噂される程の一大勢力ですが、実際の所今回の『見セドイツ』はそのオフ会と言っても過言ではありません。今までネット上で交流を深めていたけど、リアルでは会った事がない人達も『見セドイツ』に来れば、みんなと会える!


『見セドイツ』の阿佐ヶ谷ロフトAが会場するのは18:30なので、開演までの1時間、同店で色んな人と交流できます。またイベント終了後の会場でも交流の時間を設ける予定です。そして21:45頃から阿佐ヶ谷ロフトのすぐ近くの居酒屋で、懇親会を開催する予定です。


先日の『世界軍歌全集』でも大勢の読者様やファンの方々が懇親会に来てくれました。あれはかなり濃密で楽しかったです。実際、サイゾーにまで取り上げられてます(笑)。ニュースサイトにまで取り上げられる飲み会って、他にあるか?!?!?


トークイベントで見た空前の女子率! ついに「軍歌ブーム」がやってきた?


しかも今回の『見セドイツ』懇親会は前にも増して、女子率が高そうだぞ! こうなったらもう7月6日は『見セドイツ』の為に全てを賭けるしかありませんね! 実のところこのハマザキカクもトークイベントより懇親会の方が楽しみかも。



前回と同様、懇親会の座席数を確保する必要があるので、参加したい方は是非、hamazakikaku●gmail.com(●を@に置き換えて下さい)か @hamazakikaku (Twitter)に「来る」とお知らせ下さい。座席に限りがあるので迷わずお早めに!


尚、阿佐ヶ谷ロフトAのチケット予約ですが、たまたま例のファーストサーバらしく、今停止中らしいので、


loftareserve[at]gmail.com


で申し込んで欲しいとの事です。詳しくは以下。

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/


私の予想だとこの『見セドイツ』、予約チケットだけで売り切れそうです。もし当日絶対来たいと思っていたら今すぐ予約を! 売り切れてても知りませんよ!





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

tag : ニセドイツ 見セドイツ 阿佐ヶ谷ロフト 伸井太一 速水健朗 辻田真佐憲 小野寺賢一 イスクラ アンペルマンショップ 模索舎

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。