スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レコードチャイナ風パロディ】日本を代表する人気サブカル編集者、濱崎誉史朗氏、尖端出版創立30周年に現れる!

尖端出版


2011年2月10日、日本の人気サブカル編集者、濱崎誉史朗がグランドハイアット台北で開催された台湾の大手出版社、尖端出版の創立30周年記念式典に出席した。レコード・チャイナんちゃってが伝えた。

式典会場には数多くの台湾の出版関係者や著名人が駆けつけており、何台もの報道陣のカメラマンのフラッシュを浴びながら、まるでカンヌ映画祭のレッドカーペットの上を颯爽と歩くように、ハリウッド俳優のつもりになってしまっている同氏。


尖端出版_濱崎誉史朗

満面の笑みを浮かべながら、我が物顔で得意げに会場を疾走する濱崎氏。エスコートするのは尖端出版劉惠卿女史。


2011年の1月に濱崎氏が手掛けた『いんちきおもちゃ大図鑑』の繁体字版が、台湾の最大手出版社である尖端出版から1月に刊行されていた。それを切っ掛けに交流が深まったとされる同氏と尖端出版


いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具いんちきおもちゃ大図鑑―中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具
(2009/10)
いんちき番長、加藤 アングラ 他

商品詳細を見る


関係者によると社交辞令として送られたと思われる、尖端出版創立30周年式典の招待状を濱崎氏が真に受け取ってしまい、出席したとの見方が濃厚であるとのこと。


尖端出版


なお同氏によると同時に開催されていた台北ブックフェアや、他にプロジェクトを進めている台湾の出版社との打ち合わせも兼ねて訪台しており、多忙なスケジュールの合間を縫って顔を出しただけで、招かれざる客だったとされる噂を一切否定している。


尖端出版


式典出席者に求められるサインボードの署名にも気軽に応じた模様。


尖端出版


なお日本から招かれた出版関係者は講談社の野間省伸社長や集英社のコンテンツ事業部、メディアファクトリーなど大手出版社のみであり、濱崎誉史朗氏の場違いブリが伺い知られる。この式典では、先だって尖端出版が所属する城邦メディアグループとの電子出版分野の提携を発表した、講談社の野間省伸社長のスピーチも用意された。


尖端出版_野間省伸


尖端出版創立三十周年記念パーティーでスピーチする講談社の野間省伸社長


黄隆 濱崎誉史朗


各種スピーチの後、尖端出版CEOの黄隆氏と次の企画について商談を進める濱崎氏。


尖端出版_劉惠卿_濱崎誉史朗


日本語が堪能な尖端出版、版権事業部の劉惠卿女史と一緒の記念撮影に気軽に応じる濱崎氏。「彼女の適切な応対と尽力があってこそ『いんちきおもちゃ大図鑑』の台湾版である、『亞洲山寨版玩具大圖鑑』が出版可能だった」と濱崎氏は報道陣に語った。


尖端出版_ヴィッキー_濱崎

尖端出版、版権事業部の劉惠卿女史の同僚であるヴィッキーさんとの記念撮影にも快く応じる濱崎氏。

翻訳・編集/レコードチャイなんちゃって

注意:この記事は濱崎誉史朗が自分自身をあたかも有名人かの様に、中華圏のニュース、芸能ネタ配信社、レコードチャイナのエンターテイメント記事風に演出したもので、多少の脚色、誇張が入っています。

レコードチャイナのサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

tag : レコードチャイナ 尖端出版 劉惠卿 濱崎誉史朗 黄隆 亞洲山寨版玩具大圖鑑 城邦メディアグループ 野間省伸

プロフィール

ハマザキカク

Author:ハマザキカク
社会評論社のサバカルチャー編集者。チュニジア、フィリピン、イギリス、日本育ち。企画、組み版、カバー、全て一人で行っている。毎日必ず最低一企画は立案している。国際関係、共産趣味、変な物のコレクション、そして珍書を柱に、常時30企画を進めている。

手掛けた作品は
『世界各国女傑列伝』
『敗戦処理首脳列伝』
『ゴム銃大図鑑』
『人種マニア』
『超高層ビビル1・2・3』
『一発朗』
『即席麺サイクロペディア』
『ダメ人間の日本史』
『ダメ人間の世界史』
『ほったいもいじるな』
『エロ語呂世界史年号』
『いんちきおもちゃ大図鑑』
『ニセドイツ1・2』
『アルバニアインターナショナル』
『大使館国際関係史』
『ゴム銃オフィシャルガイドブック』
『時刻表世界史』
『世界の首都移転』
『ファーストフードマニア』
『コーラ白書』
『世界飛び地大全』

等多数。

今までハマザキカク個人名義で書店フェアを9回開催した。ブックファースト梅田店『濱崎誉史朗フェア』、三省堂神保町本店『ハマザキカクフェア』、有隣堂ヨドバシAKIBA『Cool Ja本』『Fool Ja本』マルサン書店『Cool Ja本』ジュンク堂書店新宿店『ゴム銃大図鑑フェア』『松マルクス本舗 松田健二の下で働く濱崎誉史朗が選ぶ共産趣味本』等。

現在有隣堂ヨドバシAKIバカVol4『夏葉原 懐かしい昭和のレトロ本』開催中!!』開催中!

この『Cool Ja本』ブログ2011年度スゴブロ4位受賞!

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはこちら hamazakikaku●gmail.com or hamazaki●shahyo.com (●を@に変えて下さい)でも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハマザキカク関係者リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
2011年1月7日から
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。